What’s Lacrossse

What’s Lacrossse?

○ラクロスとは

男子ラクロスは各チーム 10 人ずつで行う。試合時間は、20 分×4 クォーター。クロスと呼ばれる道具でボールを運び、フィールドを全速力で駆け回る。時には体でぶつかり相手を吹き飛ばす。スピードと激しさを兼ね備えた、“地上最速の格闘球技”である。


○ポジション紹介

・FOer(Face Offer)

各クォーターの初めと得点後に行われる、ボールの取り合い(F.O Face Off)を専門とする。その戦いは、笛が鳴ると同時にスタートする。しかしそれは 0.1 秒の遅れでさえ勝負に影響する。研ぎ澄まされた集中力と、磨き上げられたテクニックでボールを奪い、試合の流れを引き寄せる職人である。


・AT(Attack)

攻撃を専門とする点取り屋。通常より長いクロスを持つ相手 DF(ディフェンス)をかわし、得点を量産する。時には味方 OF(オフェンス)をアシストし、チームを勝利へと導く。勇猛果敢にゴールへと向かう、彼らの姿に魅了されること間違いなし。


・MF(Mid Fielder)

攻めて守って奪って攻める、フルフィールドを駆け回るオールラウンダー。かなりの体力を要するため、選手は次々と交替していく。DF エリアでボールを奪い、OF エリアまで運び、ランニングシュートを決める。この一連の流れは、もはや芸術である。


・DF(Defense)

基本的に守りを専門とするゴールの番人。全長 180cm のロングクロスを自在に操り、相手からボールを奪う。時には OF エリアまで走り込み、豪快なシュートを打つことも。ロングクロスで自陣を守りつつも攻めの姿勢を忘れない、彼らの姿はまさに紳士である。


・G(Goalie)

ゴール前に立ちはだかる DF の司令塔。DF に指示を出しながら、160km/h を超えるミドルシュートや、わずか 1m 程の至近距離からのシュートを止める。どんなシュートにも動じずゴールを守り続ける、その姿はまさに守護神。