スタッフ紹介

スタッフ紹介

■MGリーダー櫻井祐希奈


〈MGの役割〉
MGは現在、4回生4人、3回生5人、2回生1人の計10人で活動してします。練習中は、メニューの時間管理やドリンクケア、ビデオ撮影を行い、試合ではPLと一緒にベンチに入ってサポートをしたり、スコアをとったりします。また、広報や会計、グッズ販売など、班活動にも積極的に取り組み、フィールドに立たなくてもチームに貢献できる方法を日々考えながら取り組んでいます!

〈新入生の皆さんへ〉
新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます!
皆さんは、マネージャーにどのような印象を持っていますか?ただPLを応援する、チームのおまけのような存在に思っている方も多いのではないでしょうか。しかし、決してそんな事はありません。私たちはPLと同じ気持ちで、本気で日本一を目指しています。時にはグラウンド中を走り回り、時にはパソコンと向き合ったりと、方法は様々ですが、1人1人が自分に合った形で日々チームのために活動しています。
決して目立つ役職ではありませんが、最後の学生生活を懸けられるくらいのやりがいは十分あります!少しでも興味のある方は是非一度グラウンドに来てください!


■ヘッドTR金山明央

〈TRの役割〉 

TRは現在4回生1人、3回生2人、2回生6人の計9人で、日本一になるためのフィジカルを養成すべ く活動しています。アップや練習外でのトレーニング、リハビリテーション、障害予防のケアに加え、 今年は食事指導にも力を入れています。試合では常にフィールド内でケガが発生していないかを見張り、 発生した場合には迅速に対応します。またPLとの意見交換も活発で、相手に有用な情報を発信できるよ う日々の勉強は欠かせません。 


〈新入生の皆さんへ〉 新入生の皆さんご入学おめでとうございます。君たちが4年間全力で打ち込める何かを探しているなら、 間違いなくこの男子ラクロス部のTRを薦めます。ここには本気で日本一を目指す人たちがいて、彼らに 負けない熱意を持って切磋琢磨し合うTRがいます。他にはない恵まれた環境です。全力をぶつける価値 があると思います。一度グラウンドに足を運んでみてください。僕らの日本一に懸ける想い、全てお見 せしましょう。



■OPリーダー石川風花

〈OPの役割〉
オペレーター(OP)は運営の専門職で、「組織を作る」役職として活動しています。
仕事内容はスケジュール・情報管理、渉外、合宿・遠征・Bリーグ運営など多岐に渡ります。他にも定期戦での広報活動や班活動、分析、審判活動などを率先して行うまさにオールラウンダーです。
変わり行く時勢や環境に適応し、KULが強くあり続けるために必要不可欠な存在、それがOPなのです。

〈新入生の皆さんへ〉
ご入学おめでとうございます!
OPは組織運営を担うホワイトカラー的な存在であり、それでいて学生スポーツ特有のアツさや泥臭さを感じられる特殊な立ち位置です。

これから始まる大学生活、皆さんは何だって出来ます。無数の選択肢がある今、男子ラクロス部を選んでもらえるのならとても嬉しく思います。是非一度、BOXに遊びにきて下さい。