スタッフ紹介

スタッフ紹介

■MGリーダー髙木麻里子

〈MGの役割〉

MGは現在、4回生4人、3回生1人、2回生3人の計8人で活動してします。練習中は、メニューの時間管理やドリンクケア、ビデオ撮影を行い、試合ではPLと一緒にベンチに入ってサポートをしたり、スコアをとったりします。また、広報や会計、グッズ販売など、班活動にも積極的に取り組み、フィールドに立たなくてもチームに貢献できる方法を日々考えながら取り組んでいます!

〈新入生の皆さんへ〉

新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます!
グラウンドでは、練習を効率よく行い、試合で選手をサポートする。それだけでなく、グラウンド外でも、チームをより強くするために、より応援してもらうために、大きく貢献しているのがマネージャーです。決して華やかな仕事ではありませんが、一人一人が主役になれる舞台があります。 この部には、大学生活4年間をかけて本気で日本一を目指す人が集まっています。その想いの強さはマネージャーも負けません。少しでも興味のある方は、是非グラウンドに足を運んでみてください!


■ヘッドTR西村美咲

〈TRの役割〉

 TRは現在4回生2人、3回生4人、2回生5人の計11人で活動しています。トレーナーの仕事はトレーニングメニューの考案・指導や怪我をした選手のリハビリテーション、食事指導など、フィジカル強化からコンディショニング管理まで多岐に渡ります。専攻は問わず、様々な学部の学生が日々勉強し、幅広い観点から選手の体づくりに密接に関わります。自分の取り組みが直接的に選手のパフォーマンスに表れるため、大きな責任を伴いますが、それだけのやりがいを感じることができる役職です。

〈新入生の皆さんへ〉

新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。

これからの大学生活には数多くの選択肢があり、どれを選ぶも皆さん次第です。しかし、当部に入ればなにをするにも熱くなれることは間違いありません。私たちは本気で日本一という目標を達成するため、日々練習しています。スタッフであろうとも選手と変わらない熱さで部活に向き合っています。スタッフも含め全員が本気だからこそ、決して楽しいことばかりではないかもしれません。しかし、それだけ懸ける価値のあるものであることは保証します。一緒に日本一を目指して熱い4年間を過ごしてみませんか。私たちの想いに少しでも共感してくれた人は是非グラウンドまでお越しください。お待ちしてます!


3回生OP 青山茉莉子

〈OPの役割〉

オペレーター(OP)は運営の専門職で、「組織を作る」役職として活動しています。仕事内容はスケジュール・情報管理、渉外、合宿・遠征・Bリーグ運営など多岐に渡ります。他にも定期戦での広報活動や班活動、分析、審判活動などを率先して行うまさにオールラウンダーです。変わり行く時勢や環境に適応し、KULが強くあり続けるために必要不可欠な存在、それがOPなのです。

〈新入生の皆さんへ〉

新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます!

OPという役職は、100人以上の部員が所属するKULの根底を支えていると言っても過言ではありません。歴史こそ浅く、他のスタッフのように直接グラウンドに出てPLと関わる仕事は少ないですが、「組織を動かす」という面ではとても魅力的な役職です。KULが常に高みを目指すためには、OP組織の発展が一つの鍵になります。そして、その一角を担うのは、紛れもなくこれを読んでくださっている皆さんなのです。私はいつでも皆さんをBOXでお待ちしています!