MATCH INFO
試合日程・結果

試合結果
第30回記念関西学生ラクロスリーグ戦
2019年8月25日(日)10:00 @京都大学農学部グラウンド
京都大学 10
2 関西大学

1Q

リーグ戦第1戦目は、京大グラウンドでのホーム試合。多くの方の声援を受けながら、学生日本一に向け、19KULが本格始動します。試合始まりのフェイスオフに#81眞鍋が勝利すると、最初の攻撃で主将#1椎橋のシュートが決まります!いきなり勢いで相手を圧倒した京大はその後も波に乗り、Q中盤には#1椎橋のパスから#89松野のニアシュートが、さらには#6相田(凛)のランニングシュートが立て続けに決まります!相手のシュートはすべてゴーリー#4立花が阻み、追い上げを許しません。そしてさらに#53堀田のパスを受けた#89松野が早くも本日2得点目を挙げ、スコア4-0で1Q終了です。


2Q

最高のシチュエーションに、ベンチもスタンドも大盛況の中迎えた2Q。序盤に#6相田(凛)の豪快なミドルシュートが決まり、さらに盛り上がります。ディフェンス陣も積極的に仕掛け、相手のミスを誘います。Q後半、相手のファールにより京大が人数有利の状況となると、再び#6相田(凛)のシュートがゴール!勢いのあるミドルシュートを相手に見せつけ、スコア6-0とします。Q終盤には相手に1点を返されますが、その後のフェイスオフにもしっかり勝ち、シュートも打ち続けるなど、京大の勢いに変わりはありません。スコア6-1で前半が終了します。


3Q

ハーフタイムに行われたクロスチェックで、京大のクロスがイリーガルと判断されたため、3Qは3分間の人数不利で始まります。相手には多くのシュートチャンスがあったものの、#66稲垣や#88西山らディフェンス陣のプレッシャーにより相手はシュート精度を上げられず、得点に至ることができません。無事に3分乗り切ると、逆に京大にシュートチャンスが多く生まれ、#6相田(凛)、#1椎橋のシュートが続けて決まります。スコア8-1、#6相田(凛)は本日なんと4得点目です!ディフェンスでは、#75村尾(尚)のパスカット、#91岩谷のプレッシャーダウンなど、下回生の活躍も目立ちます。そんな中、ディフェンスリーダーの#52清水(大)がディフェンスハーフで掬ったボールを自らオフェンスハーフまで運び、そのまま豪快に放ったシュートが見事にゴール!ディフェンス選手による迫力あるシュートに、一層会場が沸き上がります。


4Q

余裕ある試合展開で、京大は多くの選手が出場機会を得て、観客をより楽しませます。Q序盤に相手に1点返されるものの、#69寺田、#2平林など2回生ディフェンスも活躍し、それ以上の得点を許しません。そしてこの日1番会場が沸いたのは、今年の春ゴーリーに転向した#8小林の登場でした。落ち着いて相手のシュートをセーブし、新ゴーリーは守護神としての風格を見せつけます。そして後半#1椎橋のパスから絶好調#89松野のシュートが決まります!試合終了間際相手が2回立て続けにタイムアウトを取るものの状況は変わらず、終始京大優勢の試合は、スコア10-2で幕を閉じました。


☆得点者

#1椎橋×2、#89松野×3(内2点assist#1椎橋)、#6相田(凛)×4、#52清水(大)

Photo