MATCH INFO
試合日程・結果

試合結果
2019 Bリーグ戦
2019年7月15日(月) @テラスポ鶴舞
京都大学 3
2 名古屋大学

1Q

Bリーグ2戦目、名古屋大学と対戦です!応援に駆けつけたAチームも見守る中、勝って京都に帰ることができるのか。最初のフェイスオフは相手のファウルにより京大ボールから始まります。しかしその後は激しい攻守交替が続きます。オフェンスでは#12柚木、#14加藤、#40滝井のアタック陣が次々シュートを打ちますが、得点には結びつかず。ディフェンスではゴーリー#20佐藤(駿)が見事なセーブで、#55安部(竜)が激しいチェックで相手からボールを奪い、オフェンスに繋げます。粘りのディフェンスを見せるディフェンス陣のプレーに応えようと奮闘するオフェンス陣でしたが、最後までチャンスをものにすることができず、スコア0-0で第1Qを終えます。


2Q

最初のフェイスオフは#10柑谷が見事勝利しオフェンスに繋げます。そして第2Q開始早々、#0荒神のパスから#91岩谷のシュートが見事ゴールします!京大は待望の先制点を挙げました。続くフェイスオフも#27渡辺が見事勝利し、再び京大オフェンスとなります。#51奥野や#14加藤が果敢にシュートを打ちますが惜しくも相手ゴーリーにセーブされてしまいます。そこから相手にクリアされ、相手のニアシュートがゴール。試合は振り出しに戻ります。なかなか流れに乗り切れない京大はその後もボールを奪っては奪われを繰り返し、追加点を挙げることのないままスコア1-1で前半を終えます。


3Q

最初のフェイスオフは惜しくも負けてしまいますが、#75村尾(尚)がパスカットにより相手からボールを奪い、京大オフェンスとなります。そして#39眞下の上がり際のシュートがゴールします!このまま流れを引き寄せたい京大は追加点を挙げようとシュートを打ちに行きますが、相手ゴーリーの見事なセーブによりボールを奪われてしまい、第2Q同様、再び同点のゴールを決められてしまいます。続くフェイスオフはロングスティックの#26池田が見事勝利し、更には相手のファウルにより京大は人数有利な状況となります。このチャンスをものにしたいオフェンス陣は次々とシュートを打ちます。残念ながら人数有利な状況を生かすことはできませんでしたが、果敢に攻め続けた結果、#45茂木のランニングシュートがゴール!4回生が意地を見せます。その後攻守交替が続くも、相手に隙を与えることなく、第3Qをスコア3-2とリードしたまま終えます。


4Q

最初のフェイスオフは#10柑谷が見事勝利、本日絶好調です!相手を突き放すべく、追加点を貪欲に狙う京大はオフェンス陣が猛攻を見せますが、相手のディフェンス陣も奮闘します。一歩も引くことのない相手に苦戦する京大ですが、関西の意地を見せ、相手にボールを渡しません。ベンチメンバーも最後まで声を出し続け、2回生から4回生まで一丸となって戦った結果、追加点を挙げることはできなかったものの、相手の得点は許さず、スコア3-2となんとか逃げ切ることができました。Bリーグは無事初戦に続き2戦目も勝利を収めることができました!


☆得点者

#91岩谷(assist#0荒神)、#39眞下、#45茂木

Photo