MATCH INFO
試合日程・結果

試合結果
双青戦(東京大学・京都大学定期戦)[Aチーム]
2019年6月15日(土)10:30 @京都大学農学部グラウンド
京都大学 4
8 東京大学

部員の双青戦への熱い思いが届いたのか、雨は降ることなくこの日を迎えました。練習だけでなく広報にも力を入れてきたこの戦い。負けるわけにはいかないと、部員一丸となって臨みます。


1Q

試合開始の笛が鳴り、最初にチャンスを得たのは京大。#16中村(太)の鋭いランニングシュート、主将#1椎橋の上り際のシュートが相手のディフェンスを脅かします。しかしその後、クリア中の一瞬の隙を突かれ相手に先制点を許してしまいます。すぐにでも得点をあげたい京大でしたが、人数不利の状況になり再び失点。流れを変えるべく、次のフェイスオフは#52清水(大)が臨みます。笛が鳴り、ボールを獲得したのは京大!オフェンスへとボールをつなぎます。その後一度は相手にボールが渡ったものの、#52清水(大)の華麗なプレッシャーダウンにより再び取り返し、#17庄が力強いランニングシュートでゴールネットを揺らします!!待望の1点に会場は大いに湧き上がります!その後はシュートチャンスはあったものの、追加点はあげられずスコア1-2で1Qを終えます。


2Q

1点を巻き返したい京大ですが、フェイスオフを相手に獲得されて守りを固める間も無く、またも得点を許してしまいます。その後攻守交替が続きますが、審判員の過失によりフェイスオフとなり#77戸崎が獲得!そこから怒涛の京大オフェンスが始まります。4回生の#6相田(凛)、#17庄らがシュートを次々と放ちます。そしてQ中盤、#53堀田のランニングシュートがゴール!!粘り強いプレーが結果を見せました。再び1点を追う形となり、更なる得点を目指します。しかしその後、相手の粘り強いオフェンスを防ぎきれず、試合前半をスコア2-4で終えることとなります。


3Q

ハーフタイムで再び心を1つにし、後半へと臨みます。Q始まりの笛が鳴り、フェイスオフを獲得した東大が一気に攻め上がります。そのスピードを止められず失点。劣勢に追い込まれる中、追い討ちをかけるように人数不利の状況となります。しかしここは、ゴーリー#4立花のナイスセーブや#43伊藤(志)のナイスプレッシャーダウンの活躍で守り切ります!その後Q中盤にかけて攻守交代が目まぐるしく変わります。そんな中一瞬の隙を突いたのは相手東大。クリア後一気に攻め上がり追加点を挙げます。スコア2-6と4点の差がついてしまいますが、まだまだ諦めるわけにはいきません。果敢に攻め、#6相田(凛)が得意のミドルシュートでゴールネットを揺らします!!スコア3-6と3点差で最終Qへと繋ぎます。


4Q

最終Qが始まり、序盤から貪欲にゴールを狙います。#33田中(義)、#89松野ら3回生もシュートを放ちます。オフェンス機会は十分にあったものの、なかなか得点には繋がらず。Q中盤、相手に得点を許してしまいます。しかしその直後、#17庄が魂の上り際シュートを魅せ、チームを勇気付けます。その後も京大オフェンスがしばらく続きます。得点は奪えないまま、試合終了間際に相手に追加点を許しスコア4-8で敗北となりました。


☆得点者

#17庄×2、#53堀田、#6相田(凛)