MATCH INFO
試合日程・結果

試合結果
第29回関西学生ラクロスリーグ戦
2018年10月6日(土)09:30 @舞洲運動公園
京都大学 1
12 立命館大学

1Q

リーグ戦5戦目です!1Qから点差をつけて勝ちきりたい京大です。最初のフェイスオフは惜しくもまけてしまい、オフェンスの機会がないまま、開始早々相手に得点を許してしまいます。次のフェイスオフは#52清水(大)が見事勝利し、京大オフェンスとなります。#2島(佳)や#6相田、#25和木が次々とショットを打ちますが、惜しくも枠外となります。それでも果敢にショットを打ち続けるも、相手ゴーリーにセーブされてしまい、相手オフェンスへと繋げられてしまいます。そしてそのまま相手のショットがゴールします。次のフェイスオフも混戦の末負けてしまい、再び失点します。一気に3点差をつけられてしまった京大ですが、諦めることなく攻め続けます。しかし中々枠内にショットが決まらず、相手ディフェンスにボールを奪われると4点目を決められてしまいます。その後追いつくことなくスコア0-4で第1Qが終了します。


2Q

最初のフェイスオフは惜しくも負けてしまいますが、相手のショットを#51鎌木が見事セーブし、京大オフェンスへと繋げます。しかし、ファウルにより相手にボールを奪われると、相手にショットを決められてしまいます。次のフェイスオフも負けてしまいますが、#54山本や#56石井が意地を見せ、相手のボールを落とします。しかし、京大のファウルから、人数不利な状況に陥ってしまい、再び失点してしまいます。その後、オフェンスの機会に恵まれますが、相手ディフェンスに阻まれ得点することができず、スコア0-6で第2Qが終了します。


3Q

後半で巻き返したい京大です。第2Q終了時に京大がファウルしたため、人数不利な状況から始まります。粘りのディフェンスで、人数不利な状況は切り抜けますが、その後相手にランシューを決められ、さらに点差を広げられます。#18井田や#39三井田など、ディフェンス陣が奮闘しますが、京大のショットは惜しくも枠外が続き、点差を縮めることができません。その間にも相手に2点を入れられてしまい、スコア0-9で第3Q終了です。


4Q

3Q終了時に京大がクロスチェックを申請し、相手のクロスがイリーガルだったため、京大が人数有利な状況で始まります。オフェンス陣は果敢にゴールに向かいますが、相手ゴーリーのナイスセーブにより、第4Qも得点できない状況が続きます。奮闘むなしく、相手にさらに追加点を挙げられ、スコア0-12とされてしまいます。残り時間も少なくなる中、緊張のフェイスオフ。0点では帰れない京大。#52清水(大)が掻き出したボールを#56石井が掬い京大ボールとします。しかし、パスミスから相手にボールが渡ってしまいますが、見事#51鎌木がチェイスを勝ち取り、オフェンスへと繋げます。そして#2島(佳)のニアシューがゴールします!最後の最後に1点を取った京大ですが、そのまま試合終了。スコア1-12と苦い試合になりました。


☆得点者

#2島(佳)