MATCH INFO
試合日程・結果

試合結果
第29回関西学生ラクロスリーグ戦
2018年10月14日(日)15:00 @立命館大学びわこくさつキャンパス
京都大学 8
5 神戸大学

1Q

FINAL4進出がかかった大事な一戦。負けることは許されません。スタッフ共々気合い十分で試合に臨みます。開始早々京大のファウルにより人数不利の状態に陥りますが、#51鎌木のセーブで難を逃れます。オフェンスエリアにボールを繋ぐと#2島(佳)の鮮やかなランシューがゴール!先制点を奪います!その後も#6相田や#17庄が立て続けにショットを浴びせ流れを譲りません。#54山本のパスカットや#56石井のプレッシャーダウンなど、ディフェンス陣の活躍も光ります。Q終了間際、相手のシュートが決まりスコア1-1で2Qへ。


2Q

相手のミスで落ちたボールを#56石井が華麗に掬い、オフェンス陣に繋げると、#25和木の力強いミドルシュートがゴールネットを揺らします!待ちに待った主将の得点に会場は湧きます!!その後もポゼッションを譲らず、#25和木のショットがまたもゴール。本日2得点目を決めます。しかし相手も黙ってはいません。1点返されスコアは3-2。油断ならない状況が続き、両者一歩も譲らないまま、第2Qを終えます。


3Q

ハーフで一層気合いを入れ直すと、直ぐさま#6相田のミドルシュートがゴールを射抜きます。乗りに乗った#6相田のシュートが連続して決まりスコアは5-2。相手を引き離し始めます。ここが攻め時、応援陣もより一層熱い声援を送ります。#34城ノ口、#25和木らオフェンス陣が果敢にゴールを狙い続け、相手にほぼボールを持たせることなくスコア5-2で第3Qを終えます。


4Q

Q終了間際の京大のファウルにより、人数不利の状態で始まると、一瞬の隙を突かれ相手のシュートが決まってしまいます。その後連続して得点を奪われスコアは5-4。流れを引き戻したい京大、#51鎌木のナイスセーブでオフェンスにボールを繋げるとオフェンスにボールを繋げると、#17庄の得意の上がり際シュートがゴール!2点差に戻したと思ったのも束の間、相手も強豪校の意地を見せ、またも得点を返されてしまいます。絶対に負けられないのは両者同じ、会場の空気がより一層熱を帯びます。Q中盤、#2島(佳)のパスを受けた#11川本のニアシューが決まり、再び2点差!ここで相手のファウルにより人数有利の状態になると、#1椎橋のミドルシュートがネットを揺らします!その後も立て続けに人数有利のチャンスを得ると、最後まで果敢に攻めの姿勢を見せ続けここで試合終了。スコア8-5で見事FINAL4進出を決めました。


☆得点者

#2島(佳)、#25和木×2、#6相田×2、#17庄、#11川本(assist#2島(佳))、#1椎橋