Blog

ブログ更新情報


私は弱い人間です。自分に甘く、物事の見通しも甘い。明確な意思もなく、人の目を気にしすぎる。実際、私はそういった自分のことが好きではありません。手本となるような先輩像でもなかったと思います。このEmotionも、何を書こうか最後まで悩みました。案の定、見苦しいほど長くなりました。けれど、自分が思っていることを、全部ちゃんと伝えられるように。18KUL、19KUL、20KUL3年間、先輩の背中を見てきました。あれだけの思...
続きを読む≫

2021年9月30日


ラクロスをする前にしていたスポーツが個人競技だった事もあり、たびたび疑問に思っていた事がある。それは「過大評価されている人」と「過小評価されている人」がいる事だ自分目線だと上手いと思ってる先輩がずっとBチームにいたり、逆にミスばかりしてるのにAチームに居続ける先輩もいたラクロスがチームスポーツであり、ポジションで役割が大きく異なるため、直接決める方法がない以上ある程度は仕方ない事だとは思ってるそ...
続きを読む≫

2021年9月28日


「"長"がつくあだ名なら何でもあり」と、おっきーから紹介にあずかりました。組長、じゃなくて級長こと岡本健佑です。KULに入って驚いたことは何?とのことでしたが、やはりあだ名のカオス具合ですね。僕も新歓期になったら後輩に巧みなあだ名をつけてみたいものです。僕は大阪府堺市出身、高校は清風南海高校というところに通っていました。母校についてネタになるようなことでいえば、6年間毎朝朝礼で般若心経を唱えていまし...
続きを読む≫

2021年9月28日


さっちゃんから、キュートな足首剥離骨折マンというパワーワードすぎる2つ名をいただきました、おっきーこと大木聡一郎です。ケガの治りは良好なようで、もうすぐ完全復帰できそうです。嬉しい限りです。さて何を書こうか悩んでいたのですが、僕はKULに入って驚いたこと、もとい新入生あるあるについて書こうかなと思います。① ポジションの言い方KULに限った話ではないですが、ラクロスのポジションの言い方にはなかなか慣れま...
続きを読む≫

2021年9月25日


ずっと考えていることがある。この部活における私に出来ること、私が与えられること、私の存在意義。いくら考えても、ひとつも見つからないままだ。ずっと、自分の無力感、無能感ばかり感じている。大雑把で集中力のない私ができるとことなんてたかが知れていて、明日から私がグラウンドに居なくても、もちろん練習はできるのだろう。自分はここに居て良いのだろうか、といつも悩んできた。自分のやっている事はどこか間違って...
続きを読む≫

2021年9月25日