Blog

ブログ更新情報


こんにちは。牧君の紹介にありました、#5 にせいこと高瀬一成です。牧君の紹介は一言余計でしたが、大方当たっています。ただ、牧君に限らず、多くの人(特に#26)が何か勘違いされているようなので一部訂正させていただきます。ソフトバンクの社長 孫正義は「髪の毛が後退しているのではない。私が前進しているのである。」と仰りました。そうなんです、その通りなんです。孫正義や僕は人よりも前進するスピードが速いだけなんで...
続きを読む≫

2016年8月9日


昨年は出場停止を受け止め、ゼロからスタートしたチームでした。周囲の方々からの支えがあったおかげで、純粋にラクロスに向きあうことができたシーズンとなりました。それでも最終戦を終えて目標との差を痛感した後、再び立ち上がり前に向かうことを自分では正直強く望めませんでした。関西、全国のトッププレイヤーと比べてしまうともう表舞台に輝くことのない選手で、一個人の挑戦に一体どんな価値があるのかと考えていまし...
続きを読む≫

2016年8月8日


日本一への思いに触れて、その言葉に憧れて入ったこの部活。結果が全ての勝負の世界に初めて身を投じ、今思えば、最初は“勝つこと”の意味さえ分かっていませんでした。1回生のときの私を見て、幹部になるなんて誰も想像していなかったでしょう。でも、そんな私を少しずつ変えた出来事。1回生の冬、新人戦の決勝で負けたときこの世の終わりのような顔をしている同期を見ていくら頑張っても最後まで勝たなければ意味がないんだ。...
続きを読む≫

2016年8月5日


2回生の夏、リーグ戦出場停止処分を受けたしかし、リーグ戦の"重み"も知らなかった日本一の景色の想像さえもできなかったから絶望感は無かった絶望できなかったただ、これから何を目指せば良いのか、チームがどうなるのかという不安何を考えれば良いのかわからなかっただから、とりあえずラクロスに打ち込んだラクロスしている時は、夢中になれるし、余計なことを考えなくていいから2回生の時はAチームのレベルについていくので...
続きを読む≫

WRITER:若山琳
2016年8月1日


毎日グラウンドに向かい、部活に取り組む中で考えることがある。どうしてここまで続けてこられたのか?辞めたくなった事、投げ出したくなった事、逃げたくなった事、何度もあった。でもその度に踏ん張った、踏みとどまれた。それは何故なのか?多分、まだ壁を乗り越えられていないからだ。それは、昨日の自分という壁。歴代のHTRと比べて、自分はまだまだ頼りないかもしれない。だからこそ誰よりも自分に厳しく、常に成長し続け...
続きを読む≫

2016年7月25日