Blog

ブログ更新情報


2012年5月、 自分を変えたい、日本一になれば変われるはずだと入部し大学生活を捧げた男子ラクロス部での日々はあと半年で終わろうとしている。 思えばこの3年辛いことの方が多かった。関大に負けてウィンター優勝の夢叶わず、Frコーチを胴上げ出来なかった1回生。 AチームにいながらもFINAL3のベンチに入れず、長居のスタンドで無力さを感じた2回生。 思うように成長できず自分のチーム内の立ち位置にもが...
続きを読む≫
2015年1月27日


僕はラクロス部に入って3年と少し経ちますが、部活を辞めたいと思ったことは実は一度もないんです。もちろん練習は大変だし、ラントレはしんどいし、ビデ反のせいで自由時間とれないし、ミーティングは長いし・・・でもそれを遥かに上回るほどの楽しさがそこにはありました。本当に楽しいんです。この言葉に嘘はありません、もう一度言いますが、本当に楽しい!でも、じゃあ楽しいってなんなのか。これを説明するのって本当に...
続きを読む≫
2015年1月26日


昨年の8月、公式戦出場停止の処分を受けた。 全く現実を受け止められなかった。処分の後にチームで目標を立てた先輩がいたにもかかわらず、気持ちが全く切り替えられなかった。 非公式で早稲田大学と試合を行い、大敗した。 試合に負けた事は悔しかった。しかし、それと同じくらいに情けなかった。「こんなはずじゃなかった。まだやれることがあった。」と毎年のように同じ事を思ってしまう自分に後悔しかなかっ...
続きを読む≫
2015年1月25日


昨年の夏,僕たちは2年間リーグ戦出場停止の処分を受けた。”日本一”という入部時からの目標は達成し得ないものとなった。 処分の後,本当に多くのOB・OGさん,保護者の皆様が僕たちのことを心配して助けてくださり,KULという団体がいかに多くの人に支えられているのかを強く実感した。 年末年始,毎日ミーティングを重ね,僕たちは目標を決めた。KULの歴史を創ってくださった先輩方のため,KUL応援してくださる方々のため,そして自分...
続きを読む≫
2015年1月24日


振り返れば、悔しさに溢れる三年間だった 20期さんの学生選手権決勝での敗北…悔しくて、悔しくて自然と涙がこぼれた「来年は自分がこの舞台で…」そう強く決意した しかし、2年生の時も3年生の時も度重なる怪我でチームに貢献することは出来なかった自分がチームにいる意味を見出せずに何度も投げ出そうかと思った そんな時、僕を支えてくれたのは先輩や同期、後輩の仲間だった 試合に勝ったときの笑顔負けたときの涙全て共にし...
続きを読む≫
2015年1月23日