Blog

ブログ更新情報


正直、僕は人に興味がなかった。自分は自分で人は人。自分が努力しなければ、自分に返ってくるし、ほかの人に指摘をしてもそれを受け入れるか入れないかはその人次第で、結果もその人が被るもの。そうやって考えて生きてきた。その結果、僕は「背中で語る主将になる」と言って主将になった。それが僕にできるチームのまとめ方、みんながついきてくれる形だと思ったからだ。甘かった。逃げだった。今日まで引っ張ってこれたので...
続きを読む≫

WRITER:平木椋
2021年10月15日


チームスポーツは難しい。どれだけOFが点を獲ってもDFの些細なミスから相手の流れになることもある。逆にDFがどれ程うまくてもOFが点を取らなければ勝てない。ここまでは誰でも予想できることだと思う。しかし掘り下げて考えると、チームを勝たせる要因は更に複雑だ。例えば強いAチームを作るには強いBチームが必要だ。下からの突き上げと競争がないチームは弱い。逆にAチームがBチームに干渉しなければ実力差が乖離したままコ...
続きを読む≫

2021年10月15日


おれは負けず嫌いだ。おれの原動力はいつだって、「負けたくない」この思いだけだ。高校受験の時も、兄弟に負けたくないという負けず嫌いさから勉強した。大学受験の時も、同じクラスの、同じ部活の、あいつに負けたくないという負けず嫌いさから頑張れた。負けたくない。勝ちたい。中学・高校の部活では、地方や県大会にまでしか進めなくて悔しかったし、もっと上に行きたい自分と、たかが部活と思っている仲間とのやる気の差...
続きを読む≫

2021年10月14日


“強いチーム”とは何か。全国選手権で優勝したチーム。夢に向かって努力できるチーム。色々な考えがあるだろう。これを否定するつもりはさらさらない。だけど。チームに属する全員が、高みを目指して試行錯誤し影響し合うことで、目標を達成し結果を残す。これが私の考える"強いチーム"。動機が何であれ全員が同じ気持ちで同じ場所を目指し、刺激し高め合える。そしてそれが結果に繋がる。感動をも巻き起こす。そんなチーム。そ...
続きを読む≫

2021年10月13日


去年の今頃、自分がユニフォームを着るだけで、フィールドに立つだけで、試合に出るだけで、みんなからすごいって言われた。感動してくれた。みんな、よく辞めなかったと言ってくれる。理由はたくさんある。自分はラクロスが好き。同期が、先輩が、後輩が、KUL全てに関わってくださる人が好き。また、自分を支えてくれた人たちを感動させたい、そんな思いもあった。自分がラクロスから離れた大学生活を過ごすなんて考えもしなか...
続きを読む≫

2021年10月12日