Blog

ブログ更新情報


2017

#27 渡辺陵真

コーヒーに紹介してもらいました、いしんです。紹介にあったように最近僕は社会に飛び出してアルバイトを始めました。それまではいしんと言えばニート。アルバイトに応募しては落ちるというのを繰り返してきたわけですが、この度見事に社会復帰し、全く働かない僕を温かく見守ってくれたお母さんを安心させることができました。お母さん、僕は頑張ります。


そんなわけで最近ようやくニートを脱した僕ですが、27期にはもう1人、僕と双璧をなすニートがいました。

それは#66稲垣拓真ことくま君です。

僕にとってくま君は、ときに傷を舐めあい、時に叱咤激励しながら共に社会復帰活動してきたいわば戦友のような存在でした。

そんなくま君も数日前に社会復帰できたようで、僕も嬉しい限りです。

今回の日記はそんなくま君と僕の社会復帰活動についてざっくり書いていきたいと思います。


1st Try 〜らぁ麺今出川〜

今出川通りにあるラーメン屋さんです。食券制で、仕事がラーメンを出して食器を下げるだけという楽さにつられて応募しました。web応募をして店からかかってきた電話に折り返す勇気が出ない僕を尻目に、くま君は果敢にも自ら電話を掛け、面接の日程を決めました。やっぱりくま君はすごい。僕もくま君を見習って面接の日程を決めたのですが、2人とも普通に落とされました。


2nd Try 〜旅館こうろ 洗い場〜

1st Tryで心に傷を負った僕たちが次に向かったのは、三条にある旅館「こうろ」の洗い場です。仕事は皿を洗うだけ!しかも食洗機もある!自らの働き人としての能力に自信のない僕たちにはもってこいの職場でした。しかし結果は惨敗。僕たちには皿を洗う資格さえありませんでした。


3rd Try 〜ネットカフェ ヒーリンフィーリン〜

「ネカフェは楽」そんな噂を聞きつけた僕たちが次に応募したのは同志社の近くのネットカフェ「ヒーリンフィーリン」でした。しかし面接に行ってみるとどことなく漂うブラックな雰囲気。働き慣れない僕たちは恐れおののくばかりでした。落ちたときは正直ほっとしました。


4th Try 〜ステーキとハンバーグのお店 竹の子とフクロウ〜

個人経営の飲食店のオープニングスタッフに応募しました。くま君は普通に面接して普通に落ちました。僕は面接ブッチしました。


5th Try 〜蕎麦切塩釜〜

一乗寺にある蕎麦屋さんです。この応募で僕はついにニートを脱することができました。お店から採用の電話があったことをくま君に報告すると一言「連絡ないんやけど」とだけ返ってきたときは複雑な思いで胸がいっぱいになりました。


そんなわけで僕の社会復帰活動はここで終了したわけですが、この後くま君は居酒屋のアルバイトに応募して見事採用されたようです。くま君、おめでとう。


こんな感じで今回の日記は終わりにしたいと思います。次は日々馬車馬のごとく働くダリューンです。よろしく!


コメント
名前

内容