Blog

ブログ更新情報


2016

七帝戦二日目・三日目

~七帝戦二日目・三日目報告~


一日目に引き続き、二日目と三日目の報告をします。

二日目は、九州大学、北海道大学、東京大学との試合がありました。一日目を一勝一敗一引き分けで終えた京大にとって、三日目の順位決定戦に向けて三試合とも負けられない戦いとなりました。


(二日目のアップの様子)


一試合目のvs九州大では先制点こそ相手に奪われるものの、#34城ノ口や#89黒羽の活躍によりスコア3-1で前半を折り返します。後半では#39三井田らDF陣の堅い守りに加え、#12松田や#1園田らの勢いづいたオフェンスにより最終スコア5-3で勝利します。


二試合目のvs北海道大ではアップの時点でPLの盛り上がりが感じられました。試合中もそのテンションのまま、一試合目でも得点を決めた#34城ノ口、#89黒羽、#12松田、#1園田のショットが決まり、一気に四得点します。後半でも#53山木らが得点する中、#74加納、#91木内、#18新田のナイスディフェンスにより相手に得点を許すことなくスコア6-0で快勝します。


三試合目はvs東京大です。先日の遠征でのリベンジを果たしたい京大。最初のフェイスオフこそ負けてしまうも、すぐさまボールを奪い返し#89黒羽のミドルシュートがゴールネットを揺らします。貴重な先制点を得、京大ベンチも盛り上がりを見せます。その後も、#18新田や#77志手の献身的なチェイスにより、相手のオフェンス時間を奪います。しかし、一瞬の隙を突かれ一失点しスコア1-1で前半を終えます。後半は京大のファールによる人数不利な状況でスタートします。さすがは強豪校の東京大、ここぞとばかりに猛攻を仕掛けられ、一気に二失点しスコア1-3と引き離されてしまいます。この苦しい状況の中、#34城ノ口からパスを受けた#89黒羽が得点すると、今大会でフェイスオファーとして活躍した#10井村も豪快なミドルシュートを決めスコア3-3の同点に追いつきます。両チーム追加点をあげようと攻めの姿勢を見せますがここで試合終了のホイッスルが鳴ります。


(二日目の試合を終え、OBさんに挨拶する様子)


一日目の結果と合わせて、京都大学は予選の段階で二位となりました。


試合結果は以下の通りです。

vs九州大 5○3

〈#34城ノ口×2,#89黒羽,#12松田,#1園田〉

vs北海道大 6○0

〈#34城ノ口(assist#2島),#89黒羽,#1園田×2(内1点assist#53山木),#12松田,#53山木(assist#34城ノ口)〉

vs東京大 3△3

〈#89黒羽,#34城ノ口(assist#89黒羽),#10井村〉


三日目は早朝から決勝戦に進むべく、予選三位の名古屋大学と試合をしました。


(三日目試合前の様子)


序盤は京大ペースで試合が進み、果敢にショットを放っていきます。その間#89黒羽や#53山木が得点をあげ、勢いに乗ります。しかし相手も粘り強く攻撃を仕掛けてき、一失点してしまいます。スコア2-1で前半を終えます。後半開始直後に相手に得点を許してしまい、同点に追いつかれてしまいます。その後京大は追加点をあげますがQ終了間際に相手にショットを決められてしまい、スコア3-3の同点に。このまま延長戦へ突入します。

どちらかのチームが得点するとそこで試合終了となる延長戦。重要な開始のFOに#10井村が勝利すると、京大はオフェンスのチャンスを得ますが、得点できず。逆に相手に得点を決められ悔しい敗戦となりました。


順位決定戦

vs名古屋大 3●4

〈#89黒羽×2,#53山木〉


決勝戦の東京大vs名古屋大に東京大が勝利したため、総合順位は以下の通りです。

一位 東京大

二位 名古屋大

三位 京都大

四位 大阪大

五位 北海道大

六位 東北大

七位 九州大


また個人賞として得点王に#1園田、ベストフェイスオファーに#10井村が選ばれました。

(写真左:#1園田 右:#10井村)


Bチームはこの悔しさをバネに、今後も一層練習に励んでいきますのでこれからも応援よろしくお願いいたします。


また順位決定戦のゲームレポートは以下のリンクからご覧になれます。

http://kyotouniv-lax.com/game/detail/id/2210


コメント
名前

内容