Blog

ブログ更新情報


2015

Head Trainer 前田 怜佳 -Maeda Reika-

『克』

 


今年のスローガンが決まった時、この言葉はとても重く感じた。

 

ー昨年度の自分にかつ。

ー自分自身の弱さに打ちかつ。

 

私にとっての「克」は、この意味合いが最も大きい。

 

 

 

14KULから任してもらった幹部としての役職。

練習試合を順調に勝ち進み、絶対に日本一を取ると意気込んでいた矢先にリーグ戦出場停止が決まった。

 

その時、私はチームのために何も出来なかった。

 

自分の弱さに勝てなかった。

 

先輩方が必死に最後まで走り切ろうとしている中、途中で足を緩めてしまっていた。

 

4回生が引退した時に感じたことは、「なんて失礼なことをしてしまったんだろう…」       この一言だった。

 

 

自分の不甲斐なさを痛感し、迎えた最高学年。

 

もう自分の弱さに負けたくない。

もうあんな後悔を残したくない。

 

この悔しさを忘れず、どんな小さな選択からも逃げないように。

 

そんな決意が、私にとっての『克』つということ。

コメント
名前

内容