Blog

ブログ更新情報


2021

21KUL 第2回対談




リーグ戦を終え、シーズンも終盤へ差し掛かる10月下旬、21KULを幹部として率いてきた4人による対談を行いました。どうぞご覧ください。




平木 椋(主将)


    ×


平林 慶祐(副将、DFリーダー、LGリーダー)


    ×


戸崎 友博(副将、OFリーダー、FOリーダー)


    ×


佐藤 瑠奈(TSリーダー)



(*1)ゴール全体を9分割して考えた時の左上の部分。

(*2)OF1人に対して、DFが2人でボールを落としに行くこと。

(*3)関西の各大学から、選抜されたチーム。

(*4)ラクロスでは、ルールで規定されたクロス(=リーガルクロス)を使わなければならない。規定にあてはまらないクロス(=イリーガルクロス)を使っていた場合、ファウルを取られることがある。

(*5)よりよい組織を作るため、部員が気軽に意見を送ることができる制度。

(*6)ファウルによって、フィールドに立つ人数が1人少なくなること。

(*7)試合と同じようにOF6人DF6人で行う戦術練。

(*8)海外のセミナー。今年から導入された。

(*9)関東の社会人チームでプレーをされており、今年度京大に関わってくださったコーチの方々。

(*10)全国の各大学から選ばれたた20歳(2020年時点)以下の選抜チーム。京大からは2人が代表、2人が練習生に選ばれている。

(*11)理念を体現するために部員同士で話し合うミーティング。

(*12)今年は、練習の反省等をInstagramを用いて行うようになった。

(*13)DFエリアからOFエリアにボールを運ぶこと。

(*14)1対1の勝負のこと。

(*15)関西リーグ戦の上位3チームが関西優勝をかけて戦う決勝トーナメント。


ーリーグ戦が終わりましたが、印象に残っている試合やプレーはありますか?


(平木)俺は直近やけど、阪大戦の潮(#25潮慶史)のFO後すぐの得点が印象に残ってる、というかめちゃめちゃ嬉しかった。FOであんま点とれてなくて、悩んだ末の配置で、しかもあの状況(相手の得点直後)での得点だったから、めっちゃよかった。


(平林)覚悟決めてたらしいで、1番(*1)に打つって。俺決めなければマサイ(#14尼田知裕)にポジションとられる、って。

(一同)(笑)


(戸崎)俺は立命戦の潮やな。全然点とれへん中だったし、潮にとっても復帰して初試合でしっかり点とってくれたから、あれよかったな。


(平林)俺は、ダブル(*2)組んだのは全試合通して印象に残ってるけど、一番印象に残ってるのは立命戦でつねっちょ(#91岩谷拓哉)と最初にやったダブルかな。同期とやったのもそうだし、MFとLGでダブル組むのあんまりなかったから、楽しかった。

(佐藤)私は応援席で(ライブ)配信しながら見ることが多かったけん、応援席から見た雰囲気っていう意味でいうと神大戦が心に残ってて、そこから試合づくりの雰囲気とか、試合を通じて良くなってたなっていう印象がある。阪大戦とか、終始いい雰囲気やったなっていう印象。プレーは正直あんまり覚えてない、ごめん(笑)


(平林)あとやっぱ、神戸戦のつねっちょとかかな。神戸はユース(*3)の知り合いもいなくて、未知数なチームやっただけに試合前は不安やったから、つねっちょが1Qでいっぱい点とってくれて、DFハーフは結構盛り上がってた。

(佐藤)配信も盛り上がってた。


(平木)まじ神がかってたよな。


(平林)あと印象に残ってるのは、地べた(#77戸崎友博)のイリーガルクロス(*4)2回。印象に残りまくってますねえ。

(戸崎)言われると思ってました~。


(一同)(笑)


(佐藤)そこ(阪大戦)で地べたが退いたとこで、アート(#17酒井煕)が決めてくれたのは印象深い。それ以外で正直3回生があんま点とってないからさ。


(戸崎)あと、へいうん(#61石河敏啓)のランシューめっちゃ印象に残ってるわ。


(一同)(笑)


(戸崎)初めて(リーグ戦の試合に)出てきて、初めてボールタッチして、いきなり決めた。


(平林)止められたらどうしようとか考えないんよ、それがいいとこよな(笑)



ー幹部としてチームを率いる上でどういうところが難しいと感じましたか?


(平林)いっぱいあるなぁ。


(戸崎)俺がOFリーダーやってて思ったのは、下回生への伝え方が難しかった。上回生がイメージしていることを下回生に伝えるときに、下回生のイメージしきれないことで齟齬が生まれたから、下回生にどうやったら伝わりやすいかを考えながらやってた。


(佐藤)繋げて言うと、下回生から目安箱(*5)で意見をもらっても、その意見を100%実現することができんから、幹部の中で良いチームにするためにもらった意見をどう生かすかを話し合って、みんなに下ろす時の伝え方が難しかった。ただ意見を否定するのはいかんし、鵜呑みにするのもいかんし。


(平木)俺は試合の中での雰囲気作りは難しいなと、この一年を通して思った。やっぱり雰囲気作りはコーチさんに頼れる部分じゃないから、現役、特に幹部がやるべきやけど、なんだかんだ俺らもリーグ戦はそんなに経験したことなくて、負けが見えてきたときに、特にOFは点とらなと思って、焦って自分のことに集中してしまう。その中で、自分だけじゃなくてチームとして点取るために雰囲気や流れがめっちゃ大事になってきて、タイムアウトの90秒の中でどんな声かけたらいいかとかがむずいなと思ったし、今も思ってる。


(平林)DFの観点でいうと今年のリーグ戦はめっちゃエキマン(*6)が多くて、そのときに俺はすぐ切り替えるのが苦手で、一瞬「まじかよ。」とか思っちゃうけど、馬場(#99馬場基維)はずっと「いけるよ。」と言ってて、馬場の能天気さを見習わせてもらうことも多々ある(笑)あと、阪大戦とかは勝っても次の試合があるかどうかわからなかったから、悔いの残らないようなDFをしようと思って、試合中もずっと「攻め気攻め気。積極的なミスはなんでもOK」って言ってた。技術的・戦術的な共有はあまりせず、気持ちで勝つことをテーマにしてたから、阪大戦はかなり良い雰囲気でできた。幹部としては、今年のAのDFは4回生が俺一人やったから年始は不安が大きかった。「日本一」を掲げてるけど、本当に実現できるのかが先が見えない状態やったし、俺自身に圧倒的なカリスマ性があるわけでもなかったから、馬場やキョロ(#98道浦真明)、フィーゴ(#52立松侑悟)中心に、俺は先輩やと思われてるけど、俺はあいつらを同期やと思って一緒にDFを考えたり、練習メニューや戦術を聞いたりして一人で決めすぎないようにはしてた。


(平木)馬場みたいなやつがOFにも欲しかったな(笑)


(平林)アートとかそうじゃないん?


(平木)意外と試合になるとプレッシャー感じてると思う。


(平林)マサイとかは?


(戸崎)レスポンスしてくれる下回生はめちゃくちゃありがたい。


(佐藤)ほんまにそう。PLだけじゃなくてTSもそう。


(平林)DFはキョロとかも我が強くていいんだけど、もうちょっと血の気を増やして欲しい(笑)普段の6on6(*7)から全員が鬼の形相でOFを煽るくらいの血の気の多さであって欲しい。フィーゴとか普段から優しいからふにゃふにゃしてんじゃねえぞと思ってる、上手いけど(笑)



ー今年のチームの強みや今年新たに取り組んだことを教えてください。


(平林)OF、DF問わずFCL(*8)がでかかったんじゃない?


(平木)新しい風やったな。


(戸崎)あと、佐野さんとか森松さん(*9)とかも。関東の文化を取り入れようとしてた。


(平林)DFに関して言えば、(DFの)システムがめっちゃ変わって海外寄りになったというか、結構ガラッと変わった部分が多かったし、フィーゴとフェイク(#99馬場基維)がU-20(*10)だったからあいつらの練習内容とか聞いて、盗めるところは全部盗めるようにしたかな。普段通りの京大(のDF)をやってても勝ち進めないんだろうなっていう気はしてて、特に今年は経験が浅かったし。だからなるべく、対人が強いっていうみんなの強みを活かせるような戦術を代表とか海外のプロの話を聞いて取り組むようにはしたかな。今年は結構、佐野さんの存在もでかかった。


(戸崎)確かにDFはいつもと違って奪いに行くDFをしてるのが強みかなと思う。あとはまあFOが強みですねえ。


(佐藤)自分やん(笑)


(戸崎)これはFrの時から強みにしてたんで(笑)


(平林)それはほんまにそう。


(佐藤)結構地べたのFOが雰囲気作るところある。


(平林)試合入り(のFOは)ほぼ勝つから、(試合を)OFからできるっていうのは結構でかい。


(戸崎)まあ潮(#25潮慶史)に(ボール)出したのも俺やしなあ。


(一同)(笑)


(平木)OFはなんだかんだ4回生がめっちゃ点取ったなあっていうのが率直な感想で、潮とかつねっちょとかはまじで去年も(点を)取ってないし、今年のリーグ戦始まるまでもほとんど点取ってない中で、リーグ戦始まってなんか覚醒したっていう。あれめちゃくちゃすごいなって思ってる、シンプルに。早くから点取れよって思いながら見てたけど(笑)


(戸崎)つねっちょ曰く「覚悟」らしいです(笑)


(平木)潮は結局リーグ戦で8点取ってるしなあ。


(佐藤)TSは、私が4回生になったからとかTSリーダーになったから見えるだけかもしれんけど、PLとTS同士が話す場っていうのが増えたなと思ってて。理念mtg(*11)やインスタ(*12)で意見やり取りしたり、お互いやっとることが見えてお互い刺激しあってっていう環境が作れたのはよかったかなって思ってます。


(平林)全体の話で言ったら筋トレへの意識がめっちゃ上がってて、その一因にU-20の存在がでかかったなあって思ってて。彼らが「やっぱ関東のやつらでかかったなあ」とか「U-20の基準これくらいでした」みたいに言って、筋トレ意味あるんやなみたいな。例年、京大は筋トレする風習がなくてそこが弱みだったと思うから、今年みんな目の色変えて筋トレしてるのはでかいかなって思う。それに、今年(筋トレの)意識高かったら来年も、その次もってなっていくと思うから1個ターニングポイントとして良かったんじゃないかな。



ー注目選手はいますか?


(戸崎)俺はハンセン(#5飯泉春哉)やな。ハンセンは上回生次第ではめちゃくちゃ点取れると思う。


(平林)周りが悪いってこと?


(一同)(笑)


(戸崎)ハンセンに渡さず、皆自分で行く(笑)


(平林)あいつを活かしきれてないなぁ。


(平木)ハンセンはクリースの中でのキャッチミスるからな。


(一同)(笑)


(平林)俺は堀江(#4堀江晃平)とフィーゴで。堀江に関して言えば、ミスしてもヘラヘラしてるメンタルの強さと、あとは単純にセーブ今年めちゃくちゃ上手くなったと思うし、U-20やし。あと、今結構ダブルを狙う上でゴーリーが鍵を握ってて、ゴーリーがトリガーになっていくことが多いんやけど、それに対する意識がめっちゃ高いというかなんか結構イケイケな所が俺は好き。フィーゴは単純に今年一年めちゃくちゃ頼りにしてきた後輩やし、結構冷静やから周りが浮ついてても落ち着いたプレーが出来る。神大戦の4Qの最後のクリア(*13)のキープもめっちゃ落ち着いてるなって思ったし、僕とかキョロとかが気性荒い分、彼みたいな存在は有難いというか、頼りにしてます。


(平木)俺はアートとマサイかな。まぁ、アートはシンプルに良い後輩っていうね。もっとできるだろっていう期待を込めつつ。マサイは俺とプレースタイルが似てるから、そこで俺と真逆の対称になるやつが出てきたら俺も点取れるし、両方で点取れて楽という期待も込めて。


(佐藤)私もマサイって言おうと思ったのにな(笑)


(平林)そこはTSの誰かじゃないん(笑)


(佐藤)TSはフェアリー炎タイプの二人かな(笑)


(平林)たかほ(MG高橋香帆)とゆりぴー(MG中村優梨花)ね。


(佐藤)熱さが出てるよね。凄い雰囲気を作って欲しいな。


(平林)俺の注目TSはなつみん(TR飯田なつみ)。関西審判界を牽引する女性としてやはり彼女から目が離せない。やし、普通になつみんの存在がでかいからルールに対する意識はKUL内で上がった。普段の6on6からめっちゃ審判しきってて、後輩にもちゃんと指導してるのを見ると凄い人だなと思う。あとは、ゆりぴーとたかほ、あとのやま(TR上野山那南)。その三人確で。


(佐藤)のやまのあの雰囲気いいよな。言葉で表せんけど。色んな子がおるから相乗効果発揮してくれればなんでも良いです。



ー今後に向けての意気込みをお願いします!


(平林)ダブルとか結構行ってるけどまだリーグ戦通してビッグプレーしてないからガチでそろそろ点取りたいっていうのと、クロスが空中に舞うくらいの大プレーをそろそろしたいです。ガチで。


(佐藤)ひらぱーの派手なプレーまだ見てないから見たいな。


(平林)ほんまにそうなんよ。今期リーグ戦通してほとんど1on1(*14)してないから。


(佐藤)地味にすごいプレーはみたけど、派手なプレーが見たい。


(平林)すごいプレーがしたいです。


(戸崎)僕はこの後、関西の表彰あるから関西Final(*15)で死ぬほど点とって得点王とベストFOerとMFのベスト10を総ナメしたいしたいと思います。


(平木)多分あれリーグ戦までやで。


(戸崎)はいじゃあ終わりです(笑)


(一同)  (笑)


(戸崎)2試合で10点取ります。


(平林)あとリーガルクロス(*4)な。


(戸崎)はい(笑)


(佐藤)TSはThe目標みたいなのはないけど、TSが日本一をとる環境をつくったって言えるように頑張ります。

あと個人的に言うと、役職がOPなんで映え写を撮って29期のアイコンを私の写真で染めるのが目標。ちゃんと見てるからみんなの(笑) ひらぱー(#2平林慶祐)は変えてくれんけど。日本一の立役者になってみせる、以上。


(平木)1番は、必要なときに点を取りたいなっていうのがあって。今まで点とったところって結構どうでもいいところで点取ってるから、正直。瀬戸際っていうよりは試合決まってるやんみたいな所で追い討ちみたいな感じやから、流れ持ってくるためにもいいタイミングの点っていうのをもっていきたいなと思っております。


(平林)1Qの点と2Qの折り返し前の点です、全ては。


(平木)そこの点をとりたいな、マジで。


(平林)前半です、全ては。


(佐藤)頑張れ。




ー対談は以上となります。最後まで読んでいただきありがとうございました!応援のほどよろしくお願いいたします。



(#14尼田知裕、MG川平彩寧、PL大木聡一郎、TR井野心愛、TR吉岡音葉)




今後の予定につきましては決まり次第お知らせいたします。









コメント
名前

内容