Blog

ブログ更新情報


2021

21KUL Emotion 〜TSL 佐藤瑠奈〜

“強いチーム”とは何か。


全国選手権で優勝したチーム。夢に向かって努力できるチーム。

色々な考えがあるだろう。これを否定するつもりはさらさらない。だけど。


チームに属する全員が、高みを目指して試行錯誤し影響し合うことで、目標を達成し結果を残す。


これが私の考える"強いチーム"。


動機が何であれ全員が同じ気持ちで同じ場所を目指し、刺激し高め合える。そしてそれが結果に繋がる。感動をも巻き起こす。そんなチーム。


そしてこれは、KULの考える"強いチーム"でもあると思う。言葉は変わりつつも脈々と受け継がれている理念が、そう物語っている。



KULをそんなチームにするために、私は幹部になった。


20KUL。

OPを、そしてKULを強くするために、OPLとして3回生の1年を過ごした。

成果はまずまずだった。OPLとしてやりたかったこと全てはできなかった。チームを良くするために意見も出したし行動もしたけど、でもどこか少し甘い部分があった。チームに対してもっと還元できなかったものか。私の考える理想のリーダーには程遠かった。


そして迎えた21KUL。TSLになった。

"OP"ではなく"TS"と、違う方向からではあるが、今度こそKULを強くしてやろうと。


KULがTSLをおいて2年目。去年は活動がままならなかったので、「1年を通してしっかり活動できる」という意味では1年目。

20から引き継いでTSLの礎を築きつつ、様々な挑戦が求められた。正直とてもプレッシャーだったし、それは今もなお続いている。


TS同士が高め合え、そして、PL-TSでも高め合える。そんなチームにしたいと、話し合いを重ねた。周りのみんなの柔軟な発想に助けられながら、出来ることはやってきた。

空回りもたくさんした。少しずつだけど前進もした。


それでも今、理想のTS組織やKULにはまだ届いていない。はっきりとした物差しが無い以上確実なことは言えないが、まだまだ上を目指せるのは確かだ。


だから。

私はまだこのチームを強くしたい。

PL TS関係なく刺激し高め合って、勝利に繋げられるようなチームにしたい。しなければならない。


残された時間は多くない。

最後まで考え走り抜き、最高の瞬間を掴んでやる。


コメント
名前

内容