Blog

ブログ更新情報


2021

21KUL Emotion 〜FO 安部琢斗〜

去年の今頃、自分がユニフォームを着るだけで、フィールドに立つだけで、試合に出るだけで、みんなからすごいって言われた。感動してくれた。


みんな、よく辞めなかったと言ってくれる。


理由はたくさんある。

自分はラクロスが好き。同期が、先輩が、後輩が、KUL全てに関わってくださる人が好き。また、自分を支えてくれた人たちを感動させたい、そんな思いもあった。


自分がラクロスから離れた大学生活を過ごすなんて考えもしなかった。




ただ本当にこれだけの理由で続けて来れたのだろうか。


毎日毎日痛み止めでごまかしながら、膝はもうボロボロなんだろうなーって思いながら、練習に向かう。



最近また考えるようになった。

自分はどうしてラクロス部を続けているのか。



今思うこと、それは、自分が困難を乗り越えたことを証明したい。周りにではなく、自分自身に証明したい。



誰かのためじゃない、自分自身のために続けている。この4年間を自分の強さに変える。そんな思いがあることに気づいた。



では、どうやったらその証明ができるのだろうか。

日本一を取ることかもしれない。対戦相手のFOerに勝つことかもしれない。GBを掬うことかもしれない。



正解はない。不正解もない。最後に自分が納得できたらいい。



その選択肢を潰さないためにも、死力を尽くそう。




最後に、そうは言っても同期の存在はとても大きかったです。今後ともラクロス部を超えて関わっていきたい、そう思えるみんなです。4年間、本当にありがとう。

安部琢斗


コメント
名前

内容