Blog

ブログ更新情報


2021

21KUL Emotion 〜MF 潮慶史〜

この4年間色んな人に支えられて、色んなものを与えてもらった。



一方、自分は何を返しただろうか



2年前のB全学vs早稲田

この日、自分はベンチから試合を見るだけだった。


試合に出れないこと

チームの力になれていないこと

すべての原因が自分の実力不足にあること

それがただ、悔しかった。

それと同時に、誰よりも練習して、自分が一番上手くなってやろう。

そう思った。



3回ではコロナによって活動が制限された。

それでもあんな悔しい思いはしたくない。

そう思うと自然と頑張ることが出来た。

壁当て、素振り、坂ダッシュ

着実に上手くなっていると思っていた。


そして迎えた

A特別大会vsKG


一年前と同じで、ベンチから試合を見るだけだった。

何をやっていたんだろう

正直、そんな思いしかなかった。

結果を出せない自分

そんな自分がラクロスをやる意味が何なのかわからなくなっていた。



そのまま、4回生のシーズンに入った。

気持ちを切り替えられず、周囲に迷惑をかけることも多々あった。

自分がもっと頼りになる存在なら

きっとチームはもっと楽になっていただろうに。


それでも、この部には

そんな自分を支えてくれる人

そんな自分に期待してくれる人が

たくさんいた。

本当に感謝しかない。



残り数ヶ月



見ての通り、まだ自分はお世話になった人たちに全く恩返し出来ていない。

だから、ラクロスを通じて今までの感謝を示す。

それが今、自分がラクロスをやる意味だと思っている。


ただ、正直怖い


また、2.3回生の時みたいに何も残せないかもしれない

そんなことが頭をよぎる時がある。



それでも、やるしかない。

今出来る最大限のプレーをするしかない。

そして、4年間お世話になった先輩方、同期、後輩全員に感謝を示す。

それが今、自分のやるべきことで、やりたいことだから。


WRITER:潮慶史
コメント
名前

内容