Blog

ブログ更新情報


2021

21KUL 幹部挨拶

平素よりご声援賜りまして、誠にありがとうございます。

今年度幹部よりご挨拶申し上げます。


主将 平木椋

今年度主将を務めさせていただきます、平木椋です。
平素よりKULを応援していただきありがとうございます。今年度、我々KULは「学生日本一」をチーム目標として掲げます。チーム目標の達成、理念の体現のためには、どんな状況であったとしても、一人一人が誠心誠意活動していくことが不可欠です。そして、それぞれが自分の持ち味を発揮し、全員が嘘偽りなくやり切ったと言えるチームであるべきだと思い、スローガンは「誠」としました。この「誠」というスローガンのもとで、我々は全力で活動してまいります。今後ともご支援、ご声援のほどよろしくお願いいたします。


副将 平林慶祐

今年度副将を務めさせていただきます、平林慶祐です。
今年度のスローガン「誠」には、学生日本一を達成した時に、悔いなく全てやり切ったと心から言えるように、という願いが込められています。
今年度は4回生も少なく、厳しいシーズンになると思います。しかし「誠」を体現すべく、日々の練習に真摯に向き合って努力しますので、どうか応援のほどよろしくお願いいたします。


副将 戸崎友博

今年度副将を務めさせていただきます、戸崎友博です。
今年度もKULは「学生日本一」を目標とします。KULが未だかつて達成していないこの偉業を今年度こそ成し遂げるため、幹部としても選手としても誰よりも熱意を持って精進してまいります。
新たな歴史を刻みますので、今後ともご声援のほどよろしくお願いいたします。


下回生リーダー 立松侑悟

今年度下回生リーダーを務めさせていただきます、立松侑悟です。
平素よりKULを応援していただき誠にありがとうございます。4回生が少ない中で、今年度の目標である「学生日本一」を達成するには、下回生の貢献が必要不可欠です。下回生からチームを底上げし、盛り上げることで、チームが勝利できるよう誠心誠意努めてまいります。今後とも応援のほどよろしくお願いいたします。


TSリーダー 佐藤瑠奈

今年度TSリーダーを務めさせていただきます、佐藤瑠奈です。
KULが掲げる「学生日本一」という目標は、選手のものだけではありません。ラクロスで「学生日本一」をとるためには、「学生日本一」の練習環境が必要であり、その環境を作ることが、我々チームスタッフの使命です。そのために、チームスタッフ一人一人が勝ちにこだわり、選手と高め合える存在となる必要があり、TSリーダーはそのような組織を作っていく責任があります。チームスタッフ個人や組織の成長を目指し、尽力してまいります。そして、チームの勝利へと導きます。
昨年度は多大なご支援を賜り、誠にありがとうございました。今年度も部員一同、より一層邁進して参りますので、変わらぬご声援のほどよろしくお願いいたします。


TMリーダー 安部琢斗

今年度TMリーダーを務めさせていただきます、安部琢斗です。
TMリーダーは今年度初めて置かれた役職です。KULのTM(チームマネジメント)がうまく機能していない課題に対して、代表者を置き、責任領域を明確にすることを目的として置かれました。役割としては全体を包括的に見る立場からTM組織を統括し、拡大させていくことがあります。TMとは、KULのメンバーがラクロスとは別の、自分の強みを活かしてチームに貢献できる場であると考えています。チーム全員がそれぞれの強みを活かして、KULという組織を強く出来る、そんな可能性のある役職を任されたことを感謝しています。誠心誠意頑張りますので、ご支援、ご声援のほどよろしくお願いいたします。

コメント
名前

内容