Blog

ブログ更新情報


2020

20KUL Emotion ~#12 藤澤大雅~


初めてセットアップしたラクロスは驚くほど痛かった。

体は、アザだらけ。

入部のとき期待していた「ラクロス」とは違った。



それから、もう4年。



一日一日は単調なものだったかもしれない。

でも、大学生活がこんなに豊かになるとは想像できなかった。



体に出来たアザも勲章と思えるくらいには、心も体も強くなった。

僕らしか経験できない思い出がたくさんできた。

心を許せる友達がたくさんできた。



ラクロス部に入部してよかった。





ただ、自分のプレーを振り返ってみると、

思い出されるのは、ミスしてみんなの足を引っ張った試合ばかり。

くじけて練習に行きたくない日もあった。

そんな日も1日中誰かがそばにいてくれた。

28期のみんながいてくれたから、

なんとか前を向いてやってこれた。

28期で本当に、本当によかった。



僕は1人じゃ何もできない性格だから、みんなに甘えてばかりしてきた。

助けてもらってばっかりしてきた。



だから、プレーでみんなの力になりたい。

特にこの1年は、強くそう思っているが、情けないことに結果で示せていない。

でも、まだ諦めない。




段々とチームを去る日が近づいてきている。

ここまで、長いようであっという間だった。

28期のみんなと1日でも長くラクロスがしたい。みんなと少しでも長く一緒にいたい。



その為にも、


最後、


僕がみんなの力になる。


コメント
名前

内容