Blog

ブログ更新情報


2020

#81高塚駿之介

#17アートから紹介してもらいました #81血小板です。



今年2月の芸ミではゴリラ🦍の真似をするよう指示されましたが、思い切ってやれず不甲斐ない恥ずかしい姿しか見せられませんでした。あの経験がこれからの人生のどこかに活かせればなと思ってます。





今回は、僕の出身高校である、桐朋高校について書こうとおもいます。


東京都国立市にある私立の中高一貫校で、都内でも知っている方はそんなに多くないのですが、関西では知っている人はほぼいないようです。

東京都の中でも、かなり西の田舎の方にあって、敷地が広いことが売りの学校です。サッカー場と野球場とおっきい体育館と畑とテニスコートと沢山あります。



一橋大学が隣にあるため、一橋のラクロス部には多くの同期や先輩が所属しています。


他の大学でもラクロスをやっている人が多く、桐朋出身のラクロス部が集まってサムライカップなど出てるらしいのですが、地方ということで仲間外れにされてしまって、誘われませんでした。この日記を読んでくれている方がいたら、来年以降は誘ってほしいです。お願いします🤲





僕は中高6年間バスケ部に所属していたのですが、

うちのバスケ部は20年くらい前、古武術という技術を使って、話題になりました。

古武術とは、江戸時代に使われていた、日本古来の身体技法のことで、筋肉よりも骨を意識したものらしいです。卓球の平野早矢香選手も自分のプレーに取り入れているそうです。



実は、桐朋高校は黒子のバスケに出てくる、正邦高校のモデルです。



正邦高校は、古武術独自のナンバ走りなどの身体操作を使って誠凛高校を苦しめていました。



実際に、ナンバ走りは疲れにくいため他のチームよりコートを走り回って、ハーフライン近辺からの3Pシュートをうったり、長距離のレイアップシュート、肩甲骨を利用した素早いパスなどを使っていたそうです。



あの月刊バスケットボールにも取り上げられました。



興味がある方は調べてみてください!


こんな感じで日記を終わろうとおもいます。


次は歌が大好きなTRの優輝奈です。自粛期間中カラオケに行けず、家で大声で歌うせいで、外に声が漏れ出てるとかいないとか…


優輝奈よろしく!


コメント
名前

内容