Blog

ブログ更新情報


2019

PL 石川和樹

 自他共に認める清楚系OP(言わされました)のあんじゅから紹介に預かりました、いわひこです!


 突然ですが、僕は昨日まで、「いわひこ日記なに書くの?」という質問に対して、「オレはあんじゅからの振りによって内容変えるよ」とドヤ顔で自分のアドリブ力を高飛車に語っていました。さぁどんな振りが来るかなとワクワクしながらあんじゅの日記を読んだところ、その自信が一瞬で崩れさりました。心のクリースのバイオレーションを説明して!いわひこ!………はぁ⁈


まさかのキラーパスです。優しいいわひこ♡、一発ギャグのいわひこ、実は30期一のモテ男のいわひこ♡などなど想定されうる振りから話を膨らませる用意は周到だという自負はありましたが、その角度からの振りはまさに青天の霹靂、いやもう藪からスティックな感じです。



 さぁどうしましょう。その振りから全く話を膨らませられる自信がありません。とりあえず従順に説明するとしますか。心のクリースのバイオレーションとはツイッターで好評を博しているWS他己紹介において僕が清楚OPあんじゅを紹介した際に産まれた名言です。

https://twitter.com/kyotouniv_lax/status/1181516584692486144?s=12

皆さんからするとクリース?バイオレーション?てな感じで頭の上にクエスチョンマークが溢れ出てると思います。簡単に説明するとクリースとはゴール周りの円のことで、そこにOFは入ることが出来ません。ちなみにスラックスに縦に入っている折り目もクリースというらしいです。どうでも良いですね。

また、OFがクリースに入る反則のことをクリースバイオレーションと言います。上記の名言はその反則をもじったものだということです。つまり心のクリースのバイオレーションとはあんじゅの有り余る優しさがPL達の心の中に入り込んでくる、心を奪ってしまうという事です。要はPL達があんじゅに魅了されていることを言いたかったのです。分かったかあんじゅ。てか分かってただろあんじゅ。分かった上でそれを再確認してくる、もう!欲しがり屋さんなんだから!

 

さて、長々と説明してしまいましたが本題に入りましょう。あんじゅもそうですが、ホントに30期は個性的で面白い奴らです。そこで上記の名言にも勝る30期の名言をいくつか紹介します。


①までぃ?

30期が誇る愛されキャラの平常運転による名言です。要はマジ?のヘイウン変格活用といったところでしょうか。名言もさることながら、彼の放つヘイウンエキスは30期を確実に侵食していて、30期一クールなチーター君でさえ、までぃ?を好んで使ってしまっている始末です。恐ろしや。そのエキスは最近では関西ラクロス界全体に触手を伸ばしています。

IMG_3192.jpeg


②なんでやねん!血小ばぁん!

これは食パンを愛し、食パンに愛された筋肉男、鬼神キョロの名言です。キョロと同じロングの血小板がミスをするたびにこの言葉が農Gにこだまします。キョロの言葉の抑揚のクセがたまらないと評判で、最近では血小板以外がミスをした時にもこの言葉を使わずにはいられません。下にキョロの栄養摂取時の写真を貼っておきます。美しいですね。

IMG_3193.jpeg



上記の2つが自分の中で好きな名言なのですが、それ以外にもユリピーの「え、うち知ってるよ」とか、あさこの「スポ飲んでくださ〜い」とか、某MGの「ぱいぷさぁ〜ん」など、PLだけでなくスタッフによる名言も日常に溢れていてとても楽しいです。


 これ以上名言をあげ続けると切りがなくなるのでこの辺にしておきましょう。あんじゅに続き内輪ネタとなってしまって申し訳ありません。


次の日記はあらゆる行動になんでやねんと言われ続け、Frコーチからいっぱい食べるよう言われている日本一の大食漢である血小板です!血小板よろしく!


コメント
名前

内容