Blog

ブログ更新情報


2019

19KUL Emotion 〜副将 #6 相田凛太郎〜


『関東のラクロスの方が発展していて、それ以外の地域は遅れている』



そういう認識が日本ラクロス界にはあると思う



実際に今まで日本一を取ってきているのは関東のチームのみだし、日本代表に選ばれる選手も関東の大学出身者や関東のクラブでプレーする人たちが大半だ。


それは事実だし、それを否定するつもりもない。



年始に行われた強化指定選手の選考会。


庄かファイテンか俺の中で誰かは入れるんじゃないか、それくらいのポテンシャルはあると思って臨んだが三人とも選考漏れし、結局関西から選ばれたのも一人だけ。ほとんどが関東の選手で構成された。



今年の東大の新歓PVの中では、関東FINALに負けた後「あと一歩のところで日本一になれた」ということを言っていた。



俺たちは下に見られているどころか眼中にもないのか。



とても悔しかった。



実力が足りていなかったのは事実だし、選考とかに文句は言うつもりはないし言える立場でもないのはわかってる。






だからこそ俺たちが上手くならないといけない。強くならないといけない。






そして学生日本一を取って全国のラクロッサーたちをアッと言わせてやろう。




全国に俺たちのラクロスを見せつけてやろう。





俺たちの手で歴史を変えてやろう。





勝てる確率がたとえ二十回に一回でもいい。最後に勝ったやつが一番強いんだから。





伝説になろう。









コメント
名前

内容