Blog

ブログ更新情報


2019

19KUL Emotion 〜#55 安部 竜矢〜


過去に受験以外で何かに真剣に打ち込んだことがなかったから、大学では勉強以外に何か打ち込めるものを見つけようと、そう思って大学に入学した。そういうわけもあってラクロス部に入部することにした。


きっとその選択が浅はかだったのだろう。

日本一を目指すような部活に入ったからといって、誰もが全力で取り組んでいる環境に身を置いたからといって、自分もそうなるというようなことは決してなかった。


頑張ろうと思った時もあった。1回生のwinterで自分のパスミスが決勝点となって負けた時。2回生の七帝戦、優勝に沸くみんなをただベンチから眺めていた時。でも、長くは続かなかった。


そうこうしている内に4回生となった。何度もやめようと思ったが、結局踏み切れずに現在まで来てしまった。


楽しくはあったけど、ここまで後悔しかない大学生活だった。きっと引退するときもそう思うことにはなるのだろう。


だけど、せめて最後に、ここに4年間残った意味はあったと思えたら。

やるべきことはわかっている。早かれ遅かれ後数ヶ月。ただ全力で挑むのみ。


コメント
名前

内容