Blog

ブログ更新情報


2019

19KUL Emotion ~#66 稲垣拓真~



今まで自分がチームに、日本一になるために、どれだけ貢献してこれただろうか。


 


一回生の間はただラクロスが楽しくて、試合に負けると悔しくて、そんなことしか考えていなかった。


二回生になって上回生と練習するようになって日本一にかける思いの強さに圧倒された。怒られないようにすることばかり考えていた。


三回生の時、チームにはいっぱい迷惑をかけてしまった。全学決勝でベンチには入ったものの見ていることしかできなかった。


四回生になっても、自分の実力のなさを言い訳に他人任せにしてしまって、自分のことばかり考えてしまっていた。


 


このまま他人任せで何も貢献できないまま終わるわけにはいかない


 


お世話になった先輩、ふがいない自分を慕ってくれる後輩、そして何よりいつも自分を支えてくれる同期の為にも、自分がチームを勝たせる、その覚悟を持って、最後まで全力で走りきる。



コメント
名前

内容