Blog

ブログ更新情報


2019

19KUL Emotion 〜#44 栗山由也〜


気付けばもうラストイヤー。

シーズンも残りわずか。


勢いのまま入部宣言をしたあの日、自分の大学4年間に漠然とした希望を抱いていた。

なによりラクロスが楽しかったし、共に全力で楽しめる仲間がいた。


そしてウィンターステージ。

自分の無力さに涙が流れた。


去年のB関西決勝、自分には泣く資格すらないと思ってしまった。


もうあんな形で終わりたくない。



こんなに頼りないながらも一緒にやってきてくれた後輩たち、本当にありがとう。おかげで楽しんでラクロスを出来ています。


そして27期、特にBのやつらは長く辛い時間を共に過ごしてきた。周りの人たちへの感謝を忘れずに、残りわずか、最後まで一緒にやりきろう。


俺が、俺達が点を取る。


俺達がチームを勝たせる。


I run to win.


コメント
名前

内容