Blog

ブログ更新情報


2019

TR 田中丹梨



うしおくんから紹介に預かりました29期TRのあかりんです。日記に繋げられるような丁寧な紹介を期待していましたが、雑でした。悲しいです。

話すテンポが遅いのは大学に入って初めて言われたような気がします。同じ奈良県民の、のちゃん(#51 奥野)もなんとなくテンポが遅いので波長が合う気がします。奈良県民あるあるなんでしょうか。KULには生粋の奈良県民が少なく、奈良あるあるで共感できないのが悲しいです。共感してくれる方はぜひご飯でも行ってゆっくり喋りましょう。



さて、今回の日記は何を書こうかな〜と色々考えたのですが、前回高校ネタだったので、今回は中学ネタにしようかな…と思います。

私の通ってた学校は「天理中学校」という私学です。日本史をやったことがある方はご存知かもしれませんが、「天理教」の学校ですね。高校の頃は、天理だけ時空が歪んでるとか、電車は空を走ってるとか、宗教学校が珍しかったのか散々からかわれましたが、私は地元が大好きです。そんな中学の他とは違うところを少しだけ紹介します。


1つ目…

「道徳」の授業がない。

道徳は小学校までだと思っていました。

ので、これは高校3年生ぐらいで知りました。衝撃でした。

道徳の代わりに「宗教」という教科があり、しっかりテストまでありました。


2つ目…


「お茶処」

これは夏に1〜2週間「おぢばがえり」というイベントがあるのですが、その時にお茶とお塩を配るお仕事をします。小さい子がたくさん来て結構楽しいです。ただ夏休みは削られます。


3つ目…

朝の参拝、昼の礼拝

集合は夏が7時50分で、5分前についてないととても怒られました。毎日20〜30分ほど朝の参拝をしてから学校に移動します。今ではいい思い出です。


学校の紹介というより宗教の紹介になってしまったのが反省です。結構変わった学校ですが、特別変な人もおらず平和な学校でした。


では、私の話はこれぐらいで、

次は、ほぼ奈良県に引っ越したひらぱーです。彼を同郷呼ばわりするとけっこう怒られます。充実した私生活と、持ち前の文章力でおもしろい日記を書いてくれるでしょう!ひらぱーよろしく!


コメント
名前

内容