Blog

ブログ更新情報


2019

#43 伊藤志舞貴

MGばーひーから紹介に預かりました、#43しぶです。





天真爛漫な笑顔ランキング1位のばーひーから、偽善者の笑顔ランキング1位というとても名誉な称号を与えて頂き喜ばしいことこの上ないです。これからもサービス笑顔をたくさん振りまいていきたいと思います。



僕に対する偽善者いじりは、高校からの同期である#88インティを筆頭にKUL内でも広まりつつあり、今では後輩たちからも時たま「しぶさんって偽善者なんですか?」と真剣に聞かれたりすることもあり少し困惑しています。



百歩譲っても偽善者というよりはむしろ八方美人の方が個人的にはしっくりきているので、是非ともこのブログを読んでくれている方たちには誤解をしないでもらいたいですね。






さて、そろそろ本題に入ろうと思います。



梅雨も明けて夏真っ盛りの今日このごろ、何をお題にしようか全く考えていなかったので、僕が必ず年に一度、梅雨が終わりかけの時期に見ている映画について紹介しようと思います。



今回僕が紹介するのは、竹内結子さん主演の「いま、会いにゆきます」という映画です。



puffer.jpeg



ざっくりとした話の内容としては、1年後に戻ってくると言い残してこの世を去ったヒロインが本当に1年後の梅雨の時期に、記憶を無くした状態で戻ってきて、その夫と息子と共にわずかばかりの共同生活を送っていくというファンタジー純愛ラブストーリーです。



これ以上なかなか上手く説明するのも難しいので是非一度見て欲しいです。




僕が思うこの映画のオススメポイントは3つあります。



①竹内結子さんの圧倒的魅力


現在は刑事や弁護士などをクールに演じている印象が強いですが、ここでの竹内結子さんはもうシンプルに、、、


あの神秘のカリスマ、GACKTさんでさえ惚れてしまうほどです。


yjimage.jpeg



これ以上なかなか上手く説明するのも難しいので是非一度見て欲しいです。




②感動的な純愛


両思いの高校生が互いに思いを伝えないまま卒業してしまうものの、紆余曲折を経て結ばれる。その後、病気で妻が先立つも、帰ってきて再び結ばれる。


シンプルだけど奥が深く、心が浄化されること間違いないです。


あの神秘のカリスマ、GACKTさんでさえ泣いてしまうほどです。


puffer_1.jpeg



これ以上なかなか上手く説明するのも難しいので是非一度見て欲しいです。




③感動的な家族愛




あの神秘のカリスマ、GACKTさんでさえ泣いてしまうほどです。


puffer_1.jpeg




これ以上なかなか上手く説明するのも難しいので是非一度見て欲しいです。




といったところでしょうか。

おそらくこの映画の魅力は数%しか伝わっていないと思うので、是非一度実際に見て欲しいです。

百聞は一見にしかず



というわけで今回の日記はこのぐらいにしておこうと思います。






お次は(国籍、年齢、本名)、趣味、特技、私生活がすべて不明の超A級スナイパー、KULのゴルゴ13こと#35デザマンです。


雑なフリですまん笑



よろしく!


コメント
名前

内容