Blog

ブログ更新情報


2018

PL 門脇悠真

前回日記から、29期公式マスコットキャラクターに就任しました、麦です。同じくPLのカイヂとの熾烈な決戦投票を勝ち抜き選ばれた訳ですが、まぁ妥当かなと思います。ちなみに、僕は本名を門脇悠真(かどわきゆうま)として18年間生きてきました。KUL内でのあだ名である"麦"は、女優の門脇麦さんから頂きました。命名当初は、変な制度だなぁ。なんて思っていましたが、今では"門脇"と呼ばれることに、多少違和を感じるようになってしまい、慣れって怖いなぁ。と痛感する今日この頃です。

ところで、麦というと僕は中学校時代、文化祭の出し物で「ライ麦畑でつかまえて」のパロディ版、「ライオネル・リッチーつかまえて」という寸劇をして、ダダ滑った思い出があります。死ぬことへの単純な恐怖もさることながら、きっとあの世でJ・D・サリンジャー怒ってるだろうなぁ。なんていう不安もあって当分は死ぬに死ねないな。って感じです。


もう1つ言うと、僕は中学校の時から身長がほとんど変わっていません。色々と憶測が飛び交う中、発表させてもらうと僕の身長は公式プロフィールによると160.1cmです。異論は認めません。そんなこんなで、日本の男性界では比較的小柄な僕ですが、僕はその体格を活かしたゲームを楽しむことができます。

ルールは簡単で、誰かに身長を尋ねられた時に、実際の身長よりもサバを読んで答えて、いかに相手を信じ込ませることができるか、というゲームです。このゲームをするメリットもデメリットもありません、ただ、少しの虚無が残るだけですがおすすめです。僕の最高記録は、少女漫画とかに出てくる主役男子の取り巻きのチビにありがちな身長の165cmです。


さて、前置きが長くなってしまいましたが、本題に入ろうと思います。みんなの日記を読んでいる限り、何かしらを紹介するのがまとまりが良さそうなので、僕も、自分の好きな「フライングタイガー コペンハーゲン」(通称フライングタイガー) のちょっと変わった商品を紹介したいと思います。

というのも、僕のバイト先の三条河原町にちょうど店舗があり入り時間よりもはやく到着してしまった時なんかは、ふらっと寄って気に入ったものがあると、あ、これ時給何分の何時間分だ。とか考えながら買い集めているのです。

おしゃれなイメージが強いデンマーク発の雑貨を取り扱うお店ですが、そういった商品の中で静かに狂っているものがしばしばあります。今回はそういうのを買ってきました。

①スノードーム

だいたいキラキラの他に、サンタやらトナカイやらが定番で入ってるスノードームですが、これはキラキラだけで勝負してきています。なんともストイック。


②指サッカー

もはや、右上の写真でこれを買った時の顛末が分かってしまう商品です。だいたい、1人ではできないことの多いボードゲームですが、これなら秋の夜長も安心。といったところでしょうか。


③うじ虫

ネチャネチャした素材で出来ているので、体にくっつけて遊べます。楽しい。


と、以上が今回僕が気になって購入してきたフライングタイガー商品です。なにかお気に召すものがあればみなさんも買ってみてください。きっと後悔すると思います。


さて、次回は29期のほんわか代表MGみおおんです。ちょっと抜けているとこもあるけど、文章なら大丈夫。きっと読んでいる全員がほっこりするはず。

それではみおおんよろしく!


コメント
名前

内容