Blog

ブログ更新情報


2018

PL 小林真大

まれたんから紹介に預かりました、ばやしです。昔から美脚とはよく言われますが、まれたんがぼくの足の一番のファンであることは間違いないですね。うれしいことです。随時白の長いソックス買っていきます。


自分には日記に書くような趣味も特にないので、誰得なんだって感じがしますが、僕の地元、菰野町について書いていきたいと思います。お前四日市出身ちゃうんかい、って思われるかもしれないですが、菰野町出身ですって言ってもどこやねんとなるのは自明なので、菰野町の存在を隠してきました。菰野町ごめんね。


そんな菰野町のおすすめを紹介していきます。




①御在所岳(ございしょだけ)


菰野町は滋賀県との県境に位置し、鈴鹿山脈の麓にあります。そんな鈴鹿山脈の一角が御在所岳です。御在所岳は菰野町の貴重な観光資源で、結構人気です。春夏秋冬、それぞれの季節に応じて姿を変え、見てて癒されます。秋の紅葉、冬の樹氷、氷瀑などは圧巻です。三重県唯一のロープウェイもあります。




小学校の頃は高学年から毎年、スキー教室が開かれたり、友達とハイキングのつもりで軽い気持ちで行ったら、迷い込んでしまい、結局3時間かけて登頂してしまったなど、いろんな思い出が詰まっている山です。



②湯の山温泉(ゆのやまおんせん)


湯の山温泉は御在所岳の麓にある温泉街です。養老2年(718年)に発見された歴史ある古湯だそうで、志賀直哉のような著名人も避暑地として訪れています。神経痛や外傷に効果的な泉質なので怪我しがちなラクロッサーはもちろん、美肌効果もあるのでスタッフさんにもおすすめです。中学校の職業体験で湯の山温泉の旅館に勤めたので案内できます!



③こもしか


僕が菰野町で一番おすすめしたいのは、菰野町の公式ゆるキャラ、こもしかです!こもしかは町の獣であるニホンカモシカをモチーフにしたキャラクターで、角は菰野町の名前の由来であるマコモ(真菰)でできています。





とてもかわいいですね。ただ、人によって意見が割れるようで、角が変だの黒目が小さくてかわいくないだの色々言われることもあります。少し話題になった四日市のマスコットキャラクター、こにゅうどうくんより僕は好きです。そんなこもしかの口癖は文尾に「コモ☆」をつけること。いつの日かゆるキャラグランプリで輝く日を待っているコモ☆



以上が菰野町のおすすめです!都会すぎず、田舎すぎない、いい町です。


次は、29期のマスコットキャラ、麦です!マスコットキャラのくせに顔がおっさんで、麻雀が好きと中身もおっさんですが、背が小さいのでなんだかかわいいです。麦の私生活は案外知られてないので、どんな日記を書くのか楽しみですね。


では、麦よろしく!



コメント
名前

内容