Blog

ブログ更新情報


2018

OP 領木希

しまっこから紹介にあずかりました、まれたんです!しまこはTwitterの他己紹介でも私に当たってしまい、私を紹介するネタに困り気味なようです。ごめんねしまこ。

ちなみに私は休日には熱いお茶を飲みながらYoutubeを見ています。コロコロしてるのが好きです!


そんな私は実は海外で7年間生活してきた帰国子女でもあります。京都大学にも帰国子女枠の入試で入学させていただきました。ありがとうございます!!

故に線形代数(?)がイマイチ理解できていないのですが、なんとか生きています。

今日は帰国子女のあるあるについて話していきたいと思います。


①英語と日本語混ぜて喋りがち

私はイキリ帰国子女なので、他人にいきなり英語と日本語混ぜ混ぜで話しかけることがあります。

言い回しによっては「それがより言いやすい言語」があります。例えば日本語でいう「まんじ」の英語訳を私はひとことではうまくできません。(ただ単に私が無能だから和英訳できないだけ説もありますが!)

まあだから英語と日本語(たまに中国語)を混ぜてイキリまくっているのですが・・・最近これがだいぶイヤミなことをようやく自覚しました・・・

なので、大学に入ってからはEnglishとJapaneseをmixしてtalkすることはavoidするようにしています。


②ファッションが過激

海外ではセクシーこそが美だとされているので、露出激しめボディラインがっつり出るような服ばっか着てます。だからT.M.Revolution的な服着てても多分馴染めます。

うん、これくらいなら多分ギリ耐えてます!!Amazing!

ちなみに帰国子女はよく「日本では私達の服装を受け入れてもらえない」と憤っていますが、海外では日本の女子大生ファッションは全く受け入れられません。だからまあお互い様です!

When in Rome, do as the Romans do。がんばろ。


③キャパが広い

海外では色々な背景、考え方、文化、宗教を持つ様々な人間がいるので、大抵のことを受け入れられるようになります。

大学入って以来、正直本気でドン引きしたことがないです。電柱に恋愛感情があるとか言われても受け入れられる自信があります!

「私、俺はまれたんをドン引きさせることができるぜ!」という自信のある方、どうかご一報を!!!


他にもたくさんあるあるはありますが、長くなってしまうので今回はここまでで!

次の日記は... 29期で1番の美脚の持ち主、イケメンロングのばやしです!彼の鍛えられていて尚且つ無駄のない美脚には長めの白ソックスがとてもよく似合います。長い白ソックスを履いているロングの先輩方はみんなかっこいいので、ばやしも長い白ソックスをもっと履いてくれたら嬉しいです!じゃあばやし、よろしく!


WRITER:領木希
コメント
名前

内容