Blog

ブログ更新情報


2018

18KUL Emotion 〜ATL #11 川本智貴〜

四回生になったらリーグ戦に復帰できると言われて、当時出場停止中のラクロス部に入部した。


最後の年にリーグ戦にでれるならいいかと思っていた。

当時は、そのことがどれだけ重いことかわかっていなかった。



16は神大が、17は阪大がリーグ戦を制覇した。どちらも仮想リーグ戦では京大が勝ったのに。


自分は勝利に全く貢献できなかったが、活躍する先輩が誇らしかった。

でも、次の年のパンフレットには京大は後ろの方に書かれていた。悔しかった。





そして、ついに今年復帰したリーグ戦。

京大はまだ大きなインパクトを残せていない。


チームは今、岐路に立たされている。

次の神戸戦で負ければリーグ戦敗退が決まり、学生日本一への夢は絶たれる。


今年始めてリーグ戦にでて思ったこと。

独特の雰囲気。点をとったら本当に嬉しい。

試合前の入場や、勝った後あいさつ行く瞬間なんかは最高。


だからこそ、こんなところで終わりたくない。

チームの勝利に貢献したい、ATリーダーとして貢献しなければならない。

わかりやすく言えば、点をとる。楽しむ。




まだ夢を追い続けるために、かけがえのない日々を終わらせないために、

目の前の一戦、目の前の一球に集中する。


コメント
名前

内容