Blog

ブログ更新情報


2018

#33 田中義久

#23ヅラから紹介を受けました、#33闘莉王です。ネルソンズのネタは全て和田まんじゅうの大クセで押し切るだけなのですがいつも笑っちゃいます。

さて、僕は日本で人口が最も少ない鳥取県という日本で最もレアな県民なのですが、島根県民とよく間違えられます。イジリとしてはありがたいのですが、中にはナチュラルに鳥取県と島根県の区別さえ分からないおバカな方もいらっしゃるようで衝撃を受けました。右が鳥取、左が島根です。

そんな田舎鳥取で育った僕が覚えた遊びは釣りです。小学生の時の夏休みは自宅の前の川でフナ、ハゼ、ナマズなど色んな魚を釣って遊んでました。そしてこの夏休み、ずっと釣りをしたいと思っていた高野川で#17リーバイスさん、#99ラオウさん、#49フライングと4人で釣りをしてきました。高野川とは鴨川デルタで東に分かれる方の川です。

オイカワという美しい魚が釣れました。エサは食パンで釣れました。

ぼくだけ6匹、その他の3人は1匹ずつという田舎出身の圧倒的実力差を見せつけてやりました。長年培ってきた技術が冴えわたりました。そこでそのコツをお伝えしたいと思います。


1 魚のいるポイント

大きい魚ほど人を警戒するのでなるべく魚から見えないようにする必要があります。物陰から竿をたらすか、急流で泡が立ってて水中が見えないところがベストです。特に段差になってるところは魚が沢山います。


2 エサのつけ方

エサが取れにくく、魚の小さい口にも入るちょうどいい大きさのエサにするのが重要です。

3 アタリの合わせ方

できるだけずっと糸が張った状態に保って魚がエサを口に入れる瞬間の振動を感じるのが重要です。振動を感じたらそれに合わせて竿を上げると針が口に引っ掛かります。これが一番むずいです。経験がものを言います。釣果の差は恐らくこの差だったでしょう。


映えな写真も撮れました。本当にきれいな魚です。


川釣りも楽しいけど海釣りもいいです。港で波の音聞きながら夜通し竿を垂らすのは最高です。激エモです。アナゴとか釣れます。自分でさばくの楽しいです。


釣りに興味ある方是非一緒に行きましょう


次は週25コマという、京大生としてあるまじき時間割でヒーハー言っている、なゆです。なゆよろしく!



コメント
名前

内容