Blog

ブログ更新情報


2018

18KUL Emotion 〜MG 長瀬鮎美〜

"日本一"

三年半前、ただただその言葉に憧れてラクロス部に入部しました。



でも、入部してからはそんなことを考える余裕もなかったし、日本一のために何かしてこれた訳ではありませんでした。

これまで、与えられた仕事を何となくこなして、楽しければいいとこの部活の居心地の良さに甘えたり、無責任な発言で周りに迷惑もたくさんかけてきたと思います。

今でも無い脳みそをフルに使って、必死にあれこれ考えながらグラウンドに立っています。

それでも、こんな私でも、ここまで部活を続けてこれたのは、困った時はいつでも助けてくれた先輩や頼りになる後輩、そして何にも代えられない同期がいたからだと思います。



KULでの生活もあと残り数か月。これまでをゆっくり振り返ってどうこう言っている暇もクソもありません。

みんなで決めた"日本一"という目標。憧れだけで終わらせたくありません。

今はただ前だけを見てまっすぐ進んでいくしかありません。



やっと立つことのできた一部の舞台。泣いても笑っても最初で最後。思いっきり楽しみたいと思いながらも、試合になると、ビデオを撮る手は汗でぐっちょり、スコアを取っていても気が気じゃない、ベンチに入っても足が震える…

結局、毎回、緊張と闘っています。



それでも1つのビデオが、そのスコアが、そして1回の笛がチームの力になることを信じて。最後まで全力で走りきります。

みんなが最高の笑顔で18KULを終えられるように。


コメント
名前

内容