Blog

ブログ更新情報


2018

#74 岡田諒太郎

くまさんに紹介いただきました、28期トップバッターを務めるリーガルこと岡田諒太郎です!28期LGまとも代表として同期の曲者たちを紹介したいところだったのですが、いくら考えても彼らを過激な表現なしでいい表すことができず、断念しました。みんなの個性あふれる日記にご期待ください!


と言うわけでまずは僕の個性日記から 


今回は僕の愛すべき同居人たちとの共存の軌跡について書きたいと思います。


僕の下宿先は川沿い、一階にコンビニ、築33年と言うことで、大小黒茶さまざまなのが入れ替わり立ち替わり顔を出してきます。部屋の片付けをサボッているからだ!と言う声が聞こえてきそうですが、家具も揃わないうちからわんさか出てたので許してください。


初めはあまりの恐怖とショックで動けず、膠着状態が続く間に隙間に逃げ込まれてしまうこともしばしばありましたが、ひと月もすれば慣れてきて、接近戦も可能なまでになりました。そこで僕はそれまで使っていたゴキジェットの殺傷能力を最大限に引き上げる武器を発明しました。それがこちらです。



底をくり抜いた2Lのペットボトルを被せて、口の方からジェットを差し込めば、敵は逃げ回ることも飛ぶこともできないまま、純度の高い殺虫剤を浴び続け、間も無く死に至ると言うわけです。皆さんも是非試して見てください。


しかしこんな残酷な処理方法をとっていたのも去年の話。家に帰って電気をつけ、壁やシンクでこんにちはしている彼らを見てもまるで動じなくなった僕はある日、玄関の壁と天井の間に溝を出入りする彼らを発見したのです。そんなところにこんなでかい穴があったのか!それならこの穴を塞いでしまえば解決じゃないか、めでたしめでたし... でも待てよ、もしここ以外にも穴があったら?もっと目の届かない物陰の穴からも入ってくるなら、大きな穴を見張り、出てきたらその穴から巣に消してあげればこれほど平和的な解決はないじゃないか。僕は悩みに悩んだ結果、何もしないことに決めました。彼らは意外にも素直に帰ってくれ、おかげで今は穏やかな共存生活を送ることができています。


さて次は、最近は暇さえあればYouTubeやAbemaTVで中高生の恋愛ドキュメントにうつつを抜かしているアスカです!よろしく!!


コメント
名前

内容