Blog

ブログ更新情報


2018

Bリーグ対談

梅雨も明けて7月に入り、本格的な夏が始まろうとしています。Aチームでは練習体系で新たな改革が始まり、Frチームはサマーに向けてぐんぐんと成長し、上回生の練習にも入ってきています。

さて、77日に初戦が行われるBリーグに向け、Bチームは緊張感の増した中での練習に励んでいます。そこで今回は、Bチームで現在コーチをしているお三方にお話を伺いました。笑いも交えつつ、現役PL(プレイヤー)に対する熱い思いがつづられています。どうぞご覧ください。

 

高瀬 一成(ATコーチ)

    ×

牧 隼(MFコーチ)

    ×

大塚 泰地(DFコーチ)

 

1 FALCONS。関東の社会人チーム。

2 B級指導者ライセンスを取得するための講習会。指導者としての心得についての講義などが実施される。

3 15KULBリーグ準決勝。圧倒的な強さで関西を勝ち上がっていたため、期待が寄せられていた。

4 15KULBリーグ関西準決勝。勝てば関東に行けることが確定、負けたら4回生が引退するという試合だった。

5 14KULの時の話。Aチームの最終戦がBチームの最終戦より早く行われていたため、すべての部員がBリーグの応援に来ていた。

 

Bコーチを引き受けた経緯について教えてください

()自分が4年間ラクロスやってきて、2回生の時はBリーグで勝つ、34回生の時はFAL(1)に勝つっていう目標があったけど、実際達成できなかった後悔、やり切れていない思いがあった。だからコーチの打診があったときには後輩たちのためにやってあげようかな、っていう。自分たちの先輩が俺らのコーチやってくれたように、現役だけではできなかった部分っていうのはあったと思うから、そこをしっかりサポートできるといいな、と思い結構前向きには考えていた。

その中でもBコーチは自分の中でもあってると思っている。Aコーチだと戦術を考えたりしないとあかんけど現役時代そんなにやってなかったし、Frコーチとかだと基礎の基礎から教えるっていう感じは自分にはそんなに向いてないのかな、と思ってて、それよりはプレーの中で一緒に指導をしていくほうが自分には向いていると思ったから、Bコーチの打診が来た時には受けようかなって感じだった。

 

(大塚)いろいろなことでもっと下回生のうちからやっておいたほうがよかったなあ、と思うことがあって、その時からもっとやっておけば回生上がるにつれてレベル上がってできるようになることが増えたと思うから、Bチームって2回生が多いと思うんやけど、それを教えたいっていうのもあって、Bコーチは前向きには考えていたかなあ。あとは、自分が体動かしたかったっていうのもある。Bチームやったら一緒に練習でプレーすることが多いかな、と思ったから引き受けた。

 

(高瀬)去年できなかったことをBコーチとして一緒にやっていければいいと思ったのが一つ。できなかったことっていうのは、BCチームの選手に対して十分に関われなかったこと。そもそもコーチをやろうと思ったのは1回生の時のFrコーチが厳しい中でもラクロスの楽しさを教えてくれたから、自分もそういう指導をしていけたらいいなと思ったからかな。

ラクロスの楽しさ、勝つおもしろさ、本気で打ち込むことで得られるものとか、先輩方から受け継いだ思いとか挙げればきりがないんやけど、自分が先輩方に教えて頂いたものを下の代にちゃんと伝えたいなって思った!

例年ABの温度差を感じてて、少しでもチームを1つにしたいし、特に今年はそれが大事だなって思ったから、自分がBコーチになって、本気で日本一を目指す姿勢を見せることでみんなに伝えていきたいなって思ってます!

 

―コーチという立場で何か意識していることはありますか

(高瀬)年始は現役の時にやっていたみたいに自分から盛り上げてやっていたけど、試合を重ねるにつれてそれじゃあかんな、っていうことに気づいて、今は、現役PLが自分たちで作っていけるようにサポートする、っていうのを意識している。もう一つは年始からずっと一緒なんやけど、コーチは試合出れへんけど、その中でも俺自身が勝たせる、みたいな、チームを日本一にするっていう思いを持って指導することは意識しているかな。

 

(俺は選手一人ひとりを見てあげる、っていうのが大事やと思ってて、それはB指導者講習(2)みたいなのを受けたときに日本代表のヘッドコーチをしていた人も言っていたんやけど、一人一人をしっかり見てあげることで、見られてるって意識が植えつけられると思う。それに、一つ一つのプレーに対してフィードバックを言ってあげることで、自分の考えていたことをコーチにも言われると自分の考えはあってる、と思って自信にもなってやる気にもつながると思うし、逆に自分では気づかなかったようなことも分かるかもしれない。どちらにせよ一人一人を見てあげることで持っていた考えであろうが持っていなかった考えであろうがプラスにはなるかな、って思う。

 

(大塚まあ、コーチっていう立場上個人にフォーカスして指導していかないとあかんな、っていうのはあるんやけど、DFっていうポジションの性質として、やられるっていうか、ミスをすると失点になるから結構沈みやすくて6on6の反省とかでそういうことを意識させない、っていうのは意識している。自分も現役の時ミスに対して沈んでしまうタイプのPLやって、反省することも大事やと思うんやけど、沈んでしまって次のプレーに悪い影響が出るのはよくないと思うから、戦術反省の時にはポジティブなことを言うようにはしているかな。

あとは現役時代とにかく自分が楽しんでやろうと思ってたから、2回生とかまだミスも多いと思うけど、ラクロスをもっと好きになってもらいたいっていうのがある。DFは楽しいポジションなんだよ、っていうのを伝えたいかなって思ってます。

 

―今はBチームでプレーする選手にどんな活躍を期待しますか

(大塚関東に連れて行ってほしいです!

あとは、とにかく早くAチームにあがってほしい。早くBチームなくしたいから()Bチームで活躍する選手はちらほらいるんやけど、Aチームにあがると委縮してしまってあまり活躍出来ない、っていうのがあるから、特にロングの人たちには言いたいんやけど、もうちょっとオラついて練習に取り組んで、自分のいいところを発揮できるような活躍をしてほしいかなあ。やっぱり引っ込み思案になって自分のいいとこ出せないっていうのはすごいもったいないと思うし、Aチームで評価はされづらいと思うから、ミスは全然恐れなくていいし、思い切って自分の得意なプレーをしてチャンスをつかんでほしいかな、って思います。

 

(自分も、早くAチームに上がって欲しいのと、そこで定着してほしい、っていう思いがある。それこそB上位層だけどAに入れないっていういわゆるA’層が今たくさんいるけど、今年始まってからその層からAに定着した人がいないっていうのが今の現状。何が原因なのかをしっかり探ってあげて、それを教えてあげるっていうのが自分の仕事やと思ってる。技術に問題があるのか、自分の個性を出せていないのが問題なのか、っていうのを個々人に対してフォーカスしていければいいかなと思ってる。リーグ戦までもあまり時間がないし、枠は少ないけど全員にチャンスはあると思っているから、Aでなかなか試合には出れないかもしれないけど、ワンポイントで起用された時には自分の持ち味をしっかり出して、ランシュー決め切ってくるとか、一つのところだけでも貢献できる選手になってほしいかな。

 

(高瀬) ATに関して言うと、今年入ってからBの試合何回かしたけど全然点とれてない。やっぱり点を取れる選手になってほしい。そのためには、今みんな大人しいけどもっと溌溂とプレーしてほしい。みんな武器は持ってるからもっと点は取れると思う。

B全体に関して言うなら練習自体もすごく静かやと思うんで、Aがこれからリーグ戦に向けてあげていかなあかんって時にBでできることって言ったら下からもっと盛り上げていくことやと思ってるから、そういう意味でB全体の選手がもっとKUL全体を盛り上げれるような姿勢みたいなところを見せて、チーム全体に貢献してくれたらいいかなって期待してます!

 

() DFのほうがやっぱ明るいもんな。ATが静かでMFが中くらいでDFがめちゃめちゃ明るいみたいな。

 

(高瀬) DFっていうかやすじ(大塚)やな()

 

(大塚) Aチーム固定層に危機感を与えるようなプレーをしてほしい。今は(Aメンバーが)固定しちゃってるから、下剋上を見せてほしいです!

 

 

―注目の2回生(28)PLはいますか

()MFに関しては#16のアスカ君(中村)かな。特徴としては全体的にうまい、っていうのがあって、僕らが2回生だった頃の高瀬みたいな感じ、まあ高瀬のほうがうまいけど。

 

(高瀬)いやいや…、俺のほうが上手いな!

 

(一同)()

 

() OFもできるしDFもできるし、っていうことがあって持ってるポテンシャルっていうのは全然高いと思うんやけど、結構まじめな性格からか、緊張して試合になるとその持ち味が全然出せないっていうのがもったいないな、って思う。そこでしっかり自分のポテンシャル発揮できるようになってほしいかなって思ってます。

あと#35デザマン(河合)かな。OFというよりDFがめちゃめちゃ強い。MFっていっても結構OFにフォーカスされがちやけど、DFを重点的にというか、強い意識を持ってるっていう姿勢が自分の中では期待できる。自分もDFをしっかりやってたっていうこともあるし、結局DF全体としてSTDFをどれだけ頑張るかっていうのがDFのシステム作るにあたってめっちゃ大事やと思ってるから、そこに重きを置いてくれてるデザマンはこれから期待かなって思ってます。

 

(大塚)確かにDF素晴らしいと思うわ、二人とも。

 

(接点を持つっていうのを、2回生の中ではその二人が一番できてるのかな、って。

 

(大塚)DFできないとAチーム上がった時苦労するもんな。

 

(そう、俺も田口(17KULMFリーダー、現Frコーチ)2回生も時からやってたし、いっせーもやってたからな。

 

(大塚)DFか~。まず2回生は全体としてクロスワークとかグラウンドボールが上手くて基礎技術が高いのかな、って思ってて、それはもう去年のFrコーチの方々に感謝。まあ唯一、ノーベル(#26池田)っていう子がいるんやけど、クロスワークとか他と比べたらまだ全然なんやけどオンボールが力強いっていうか、間合いの詰め方っていうのがほかの人と違うっていうか…なんかガッてくんねん。

 

()攻めたDFしてくるよな。

 

(高瀬)必殺仕事人みたいな。

 

(大塚一瞬で間合いを詰めるっていうのが上手い。やし、結構粗さはあるんやけどPDもするし、見ててロマンを感じるタイプのロングやと思うから俺はすごい期待してます。ただ、結構あいつもメンタルが不安定っていうか、ほめてあげるとイケイケでどんどん上手くなるけど、自分が失敗したり、ちょっと周りから言われたりするとすごい沈んじゃうところはまだ弱いところなんかなって思う。けど、オンボールはすごい評価してるしクロスワークをもう少しつけてくれたら俺としてはいいかな、って思う。

ノーベルはほめて伸ばそうと思ってます!()

 

()貪欲に1on1挑んでくるのがいいよね。アフターでしっかりあいつは挑んでくるからその姿勢がいい。

 

(大塚)ボールつぶしに行くとか嗅覚割といいとこあると思う。

 

(高瀬)あるね!

 

(大塚この距離はクラッシュでつぶせる、みたいな。結構それ京大弱いところで他大とかやったらスライド気にせず結構近距離で飛んでくるとこあるんやけど、ノーベルは良くも悪くもその辺もできるから武器にしていってほしい。

 

(高瀬サマーの頃から異様な殺気放ってたよな()DFボーンていくみたいな。

 

(大塚)あいつは見てておもろい!

 

(高瀬)そう、わくわくする。

ATはね、アントニー(#22柚木)は外せないかな。2回生負けず嫌いが多いんやけど、その中でも群を抜いて負けず嫌い。それがいつ爆発して開花するのか、っていうところ。早いうちにそれが来るように指導しようとは思ってる。

できなかったときすっげえ睨みつけるような目しながら「なんでなんですか!」って。俺もわからんな~、って時もあるけどすごい聞いてくれる。

 

()そう、めっちゃ聞いてくれるよね。

 

(高瀬)意欲がすごいってところで伸びるな、って思う。

あとは、アニキ(#28金本)かな。怪我で出遅れてて、最初はつかみどころのない奴やなぁと思っててんけど、すごく考えながら練習してる。自主練も工夫してて、形になってきてるのが最近。やっぱまだまだ2回生の粗さっていうのが目立つけど、ワンプレーワンプレー一番考えてんのはアニキなんかな、って思ったりするときもあるな。

今年みんな1on1弱い中で強いのはいいなあ。キャッチ成功率にはまだ課題があるけど。

 

() 2回生みんなそうやけど、褒められたらすごいうれしそうな顔するよなあ。うまくいったことに対してほめてあげるとにこ~ってするところかわいい()

 

(大塚)愛らしさがある。

 

 

Bリーグでの思い出はありますか

(高瀬) まじで嫌な思い出しかないよね()

日体(3)、あと、阪大(4)2試合。日体のほうは試合出してもらったんやけど、何一つ活躍せんままエキストラで4本くらいわけわからんショット外して終わったっていう。申し訳ない思い出。阪大でやった方は、最後サドンになったときは応援席から見てたんやけど、勝った後あがさん(23AT)とかがすごいうれしそうにしてて、このチームでやっててよかった、って思った。

 

() 俺もその2試合。それまでのBリーグでは4回生(23)が中心となって試合を勝たせてた、っていうのもあってんけど、日体との試合に限っては2回生(25)が結構得点も取った。でも、そこで同期がしっかり活躍してるなかで自分は何もできなかったってことがすごい悔しかった。

あとは阪大戦。いっせー(高瀬)と違ってサドンの点を取った瞬間もグラウンドの中に出てたんやけど、ベンチからも応援席からもみんなが出てきてくれて僅差の試合を勝ち切ったのはいい思い出の一つなのかなあ、と。負けたら先輩たちが引退する、っていう試合で競った試合を勝ち切ったことでその後の自分のプレーとかも変わってきたのかな、って思う。

 

(大塚) 俺もやっぱその2試合が心に残ってるな。Bリーグが始まった時期って俺ロングもって1か月か2か月くらいで右も左もわからない状態で試合に出てたんやけど、コーチさんが試合でしっかり使ってくれてすごいいい経験にもなった。まあもちろんつらい経験のほうが多かったんやけど()

その2試合も出してもらえたんやけど、阪大戦の4Q10分くらいでクリア2回くらいミスってんやんか。すごい僅差の時に。それきっかけで失点とかもしちゃって、自分のせいで試合が負けかけたみたいな記憶がある。今でも思い出すし。逆に、そういう緊迫した試合でも自分を使ってくれたコーチさんにもすごい感謝してるから、今年もそういう試合があると思うんやけど、そういう僅差の試合とかになっても勝ちきったり、そういう試合に出場することで得られる感覚は味わってほしいから(現役の)みんな頑張ってほしい。

 

(高瀬) あの2試合はでかいよね。みんな決勝の神大戦より阪大戦言うよなあ。

 

(大塚)やっぱ競ってたからなあ、だいぶ。

 

() もともと勝ってたんやけど4Qで一気に詰められて、流れは結構やばい、って。このままサドン入ったら、っていう状況やったな。

4回生と一緒に試合出れてた、っていうのが大きかった。俺もゴーリーからショートになったときやったんやけど、わからないところを個別で教えてくれたりとかあって、自分の中では大きかった。この先輩たちと一緒にBチームの中で長くやっていきたいっていう思いはあったのかなあ。

 

(大塚) 23期さんにはほんとにお世話になりました。

 

() 思い出とはちょっと違うかもしれんけど、当時はBリーグに2チーム出てて、2回生はどちらのチームにも出てたから、そこで試合経験積めたのは25期にとっては大きかったと思う。

 

(高瀬) 1回生を今年もBに使いたいんやけど、1試合で勝つことも考えるとなかなかね。

俺が1回生の時のBリーグ準決も思い出やな。ちょうど処分を受けた年で、Aチームが先に引退して(5)Bリーグのほうが残ってて、22期さん、23期さんもほんまにみんなで応援しに来てくれた試合やった。Bリーグやったけどチームで日本一取りに行こうっていう大事な試合やったな。

 

 

Bチームの雰囲気をどのように感じていますか

(大塚) さっきいっせーも言ってたけど、元気がないかな。もうちょっと元気を出してほしいかな~。今年Bチーム4回生(26)がほとんどいなくてチームを引っ張て行くって人が少なくて、逆に下回生からしたらやりやすいんじゃないかなあって思ってるんやけど、みんなまだおとなしいな。まあ出してる人もいるんやけど。#88(西山)とか、マスク(#45茂木)とか。出してる子もいるんやけど周りが全然それに賛同できてないっていうか。

 

(高瀬)そうやね。

 

(大塚)ほんまにもっと、楽しんでほしい。

 

(高瀬)楽しいんか分からんもんな。修行させられてるみたい。

 

() ほんとにやっぱ声がない。戦術とか反省いろいろ出すにしてもおんなじ人しかしゃべらないし、それを受けて他の人が意見を言うっていうのもあんまりない。だから毎回同じような反省が出て終わることが多いのかな、って思う。

 

(高瀬) 試合中に雰囲気変えれるのはやっぱり中の選手だけやと思うから、そこを自分たちでやってほしいかなあ。特に27期には頑張ってほしい。

 

(大塚) そうやなあ、27期。上がおらんからどうしたらいいか分からんと思うけど、だからこそやりやすさもあると思うから。特に4回生のいないMFATは。もっと伸び伸びやってほしいかな。

 

(高瀬) 人任せになったらあかん。みんなでやってほしい。

 

(大塚) 声出すの価値あると思うけどな、今は特に。Aチームに上がる要素の一つにはなるよ。やっぱ声出してるPLは目立つし、コーチからしても目が行く。声出すのは気持ち面だけじゃなくて成果としても出るかな、って思う。最初は急に出すの恥ずかしいと思うけど、そんなの別に気にしないし、何ならこっちとしてはうれしいことやからどんどん出していってほしいかな!

 

―最後に、Bリーグへの意気込みをお願いします!

(大塚)勝ちます。

 

() 7月から始まるけど個々人のプレーは今でもうまいしどこの大学にも負けてるとは思ってないけど、それをなかなか試合で発揮できてないから、自分の持ち味出せるように頑張ってほしいし、そこをいかに引き出せるか、っていうのがコーチの仕事やと思う。声で補うとか、技術的なアドバイスとかを試合の中でできるようになって行きたいな、って思ってます!

 

(高瀬) ここ2年関西の準決でKGに負けてるからそろそろ勝ちたいな。自分たちが2回生の時に行けたあの場所にもう一回行って、次は勝って、Bの全日優勝に行ってチームを盛り上げていきたいな、って思います!

勝ちたいな。

 

(大塚)自分が出るわけじゃないけど、すごい勝ちたい。

 

(高瀬)現役がうまくいかなくてモヤモヤしてる以上に悔しい気持ちはあると思う。

 

(大塚)初戦は圧勝して、流れに乗って。

 

 

―最後までご覧いただきありがとうございました。チーム一丸となりBリーグに臨んでいきます!

 

Bリーグ初戦』

77()

Bvs岡山大学B

場所:京都大学宇治グラウンド

時間:未定(確定次第各媒体でお知らせいたします)


コメント
名前

内容