Blog

ブログ更新情報


2018

#14加藤成

マスクから紹介されました、#14.ぺたじです。

今年新歓隊長を勤め溢れるバイタリティで私生活も充実しています。


僕は2~3月にかけて、膝の怪我の手術のために3週間ほど入院していました。

そこで、病院での1日の過ごし方について紹介してみようと思います。


午前7時。看護師さんがおはようございますの声とともに窓のカーテンを開け、ぼく達の1日は始まります。


僕は膝が悪いので車椅子に移り洗面室でよっこら洗面します。


そして8時の朝食まで暇。本日1回目の瞑想タイム。


8時の朝食。健康的です。


そして12時の昼食まで暇。本日2回目の瞑想タイム。


と思いきや本日の担当看護師さんが挨拶に来ます。6人くらいの看護師さんが日替わりで担当してくれます。うち1人は男性で、彼が挨拶に来た日のテンションは上がることなく終わります。


その日は女性看護師Kさん、あまりタイプではないのでテンションはやや上げくらいに留まります。


しかしその日はシャワーの日。患部を動かす&濡らすことができないため、シャワーは2~3日に1回の洗髪のみ(タオルで自分で体拭き有り)でした。つまり女性にシャンプーをしてもらえるという神イベントなのです。


11:30に洗髪しますんでまた来ますね、と言ってkさんは笑顔で退室、僕は一気に元気100倍、ニヤニヤしながらその時を待ちます



そして11:30。なかなか来ません。焦らすのが得意なようです





11:35。男性看護師さんが登場。

「Kさん今手が離せないので洗髪僕が担当しますね~」






その後の記憶はほとんどなく、気づいたら就寝時間。おやすみなさい。






入院したことがない人も、何となく生活の様子がイメージできたのではないでしょうか。


ここでバトンタッチです。次はかわいくて安定感のあるめいめいです!



WRITER:加藤成
コメント
名前

内容