Blog

ブログ更新情報


たくさんの選択肢がある中で、競技性や先輩方のかっこよさ、日本一という言葉に心惹かれて入部した京都大学男子ラクロス部は、僕の大学生活の全てであり、とても素敵なところでした。僕は今、胸を張ってKULに入ってよかったと言えます。入部して以来、何度心震える瞬間に立ち合わせもらってきたか数えきれません。どんなときも、チームのために考え、動き続ける人がいることに。自分の成長や活躍を、一緒になって喜んでくれる人...
続きを読む≫

2020年11月22日


らしくもなく柄でもないが、チームの話でもしようと思う。「日本一」 KULに掲げられた“至上命題”。しかしながらこの目標に果たしてチーム全員が真摯に向き合えているのか、これは俺の4年間の疑問。疑問だなんて言葉を濁しているが、答えは残念ながら明快で言うまでもなく「否」だ。ではなぜ。KULはずっと日本一を目標に活動していて、この思いは何世代にもわたって繋がれてきたものだと思う。よく言えばそれが“伝統”になってい...
続きを読む≫

2020年11月19日


先日の特別大会初戦では無事に勝利を収めることができました。そして今週末に第2戦を控えた今、普段の練習からチームのことを支えているチームスタッフ(以下TS)による対談を行いました。どうぞご覧ください。MG 宮田 眞緒 (TSリーダー)   ×MG 嘉田 紗世 (MGリーダー)   ×TR 藤田 優美 (ヘッドTR)   ×OP 佐藤 瑠奈 (OPリーダー)(*1)OF6人とDF6人に分かれた実戦形式の練習(*2)特別大会の試...
続きを読む≫

2020年11月19日


楽しかった。ずっと楽しかった。辞めたいと思ったことは1秒もありません。私は、そう断言できます。2017年5月同期の誰よりも遅くに、迷いに迷って入部しました。それから4年間、心掛けてきたことがあります。「違う道を歩んだ自分に負けないこと。」大学には、本当に多くの選択肢がありました。その全てを切り捨てて部活に取り組んできました。何かとの両立なんて目指しませんでした。学生日本一を目指すと決めたからです。そし...
続きを読む≫

2020年11月17日


点を取るのが好きだ。これがラクロスに取り憑かれた理由のひとつであり、続けてこられた理由のひとつだと思う。でも、自分には実力が足りなかった。オールフレッシュマン、ウィンターでの得点、スタートは良かったものの怪我も重なり気づいたらC固定。試合にもあまり出れず、ただ練習をこなすだけの日々を送っていた。そんな自分がチーム事情で3年のGW合宿、Goalieに転向した。自分が下手ゆえにショットが体にあたり、日に日に...
続きを読む≫

2020年11月13日